TECH SUPPLIER May 2020 - Market Forecast - Doc # JPJ45140020

国内ハイパーコンバージドシステム市場予測、2020年~2024年

By: Yukihisa HodeSenior Market Analyst, Enterprise Infrastructure, IDC Japan

Abstract

本調査レポートは、国内ハイパーコンバージドシステム市場における支出額と出荷台数について、2020年~2024年の予測を提供する。支出額については、従業員規模別、産業分野別、地域別、ワークロード別およびソリューションタイプ別(アプライアンス/ラックスケール、ソフトウェアおよびサーティファイドサーバー)の予測も提供する。本調査レポートで用いる市場予測では、2020年3月25日時点における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響および見通しを考慮している。

IDC Japan エンタープライズインフラストラクチャのシニアマーケットアナリストである宝出 幸久は、「国内ハイパーコンバージドシステム市場の急拡大が続いている。しかしながら、COVID-19の影響を受け、今後は従業員規模別、産業分野別、地域別、ワークロードにおけるセグメントごとの成長性の差が顕著となる。ITサプライヤーがさらに成長を加速するためには、成長性の高いセグメントに優先的に注力すると共に、デジタルトランスフォーメーション(DX)の基盤としてハイパーコンバージドシステムの普及を図るべきである」と分析している。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us