TECH SUPPLIER May 2020 - Market Forecast - Doc # JPJ45145720

国内AIシステム市場予測、2020年~2024年

By: Nobuko IisakaResearch Manager, Software & Security, IDC Japan

Abstract

本調査レポートで用いる市場予測では、2020年3月末時点における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響および見通しを考慮している。2019年のAIシステム市場は企業のDXの取り組みが活発化し、複数部門でPOCが実施され、実システムへの展開が進んだことから、市場規模は前年比50%以上に成長した。IDCでは、同市場は2020年以降も継続的に拡大すると予測している。2020年はCOVID-19の影響によって市場の成長スピードがいったん減速するものの、2020年~2024年の予測期間中、企業の継続的なDXへの取り組み姿勢は変わらず、市場は拡大する。一方で、企業によるAIの限定的導入や、慢性的なAI人材不足は、市場の成長の阻害要因となっている。「ITサプライヤーは、ユーザー企業がAIシステムの継続的導入が可能になるよう、AIの最新技術と人的リソースをハイブリッドで提案することが求められる。また収益性のあるユースケースを特定し、迅速に製品/サービスを市場投入すべきである」と、IDC Japan ソフトウェア&セキュリティのリサーチマネージャーである飯坂 暢子は分析している。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us