By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

TECH SUPPLIER Jun 2019 - Conference Proceeding: Tech Supplier - Doc # JPJ45181919

IDC Directions 2019 Tokyo:到来したクラウド2.0-メインストリーム化しても進化が続くクラウド市場におけるベンダーの差別化戦略

By: Satoshi MatsumotoResearch Director, IT Services, IDC Japan

Abstract

本Conference: Tech SupplierはIDC Japan ITサービスのリサーチディレクターである松本 聡による講演の内容をプレゼンテーションスライドと音声ファイルによって提供するものである。

国内市場では企業のクラウドファースト戦略が浸透し、クラウドの適用領域が「情報系システム」から「基幹系システム」へ、また積極的に活用する企業層も「先駆的企業」から「一般的企業」へと、多様化、拡大している。すなわち、国内IT市場においてクラウドはメインストリーム化した。一方、クラウドの進化は止まらない。国内市場では、「分散化」「高信頼」「インテリジェンス」「寡占化」を特徴としたクラウド2.0の影響が高まっている。本講演では、クラウド2.0時代におけるベンダーの差別化戦略について考察する。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us