TECH SUPPLIER Apr 2020 - Taxonomy - Doc # JPJ45403120

2018年IDC IoTセキュリティ製品市場定義

By: Robyn WesterveltResearch Director, Security & Trust, Abhi Dugar

Abstract

本調査レポートは、IoT(Internet of Things)セキュリティ製品市場に関するIDCの分類について詳細に説明したものである。『IDC's Worldwide IoT Infrastructure Taxonomy, 2017(IDC #、2017年3月発行)』および『IDC's Worldwide IoT Gateway Taxonomy, 2017(IDC #、2017年2月発行)』と密接に連携している。これは、IoTセキュリティ市場のソフトウェア/ハードウェア製品に対する継続的な調査の結果であり、世界中のIDCアナリストとのコラボレーションの成果である。

「IDCは、組み込みシステムのセキュリティリスクへの対処、産業用制御システムのセキュリティ対策状況、安全性、信頼性を向上させるIoTセキュリティ製品とテクノロジーへの関心や導入の高まりを確認している。本調査レポートは、IoTデバイスとネットワーク環境に対するセキュリティリスクを軽減するセキュリティ製品とコンポーネントを見出だすことに注力している。本市場定義は、新たなIoTセキュリティ製品とソリューションの出現、市場の成熟化に対応し改定を続ける考えである」と、IDCのWorldwide Security & TrustグループのリサーチディレクターであるRobyn Westerveltは述べている。

本調査レポートは、『IDC's Worldwide Internet of Things Security Products Taxonomy, 2018(IDC #4282518、2018年9月発行)』の日本語抄訳版である。なお、本調査レポートのIoT(Internet of Things)セキュリティ製品市場定義は2018年に発行されたものであるが、現時点において最新のものである。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us