TECH BUYER Dec 2020 - IDC TechScape - Doc # JPJ45403820

IDC TechScape: Worldwide Omni-Channel Security, 2020 (Japanese)

By: Robert Eastman

Abstract

本調査レポートでは、オムニチャネルの小売業におけるセキュリティの全体像と、リテイル業に最も関連性の高いセキュリティのコンポーネントの評価を示している。IDC TechScapeは、セキュリティテクノロジーを、変革的、段階的、好機なユースケースと、採用のスピードと段階、リスク、市場の話題(BUZZ)、および最大採用までの時間の観点から説明している。セキュリティの世界では、ソリューションの機能範囲が絶えず変化しており、今回のIDC TechScapeでは、オムニチャネルセキュリティの統合的な見解を示すことを意図して、テクノロジーとソリューションを織り交ぜた見解を提示している。

「リテイル業者は日常的に対処しなければならない脅威に直面している。未来のコネクテッドストアを追求し、より没入感のある顧客エクスペリエンスを提供するために、リテイル業者はデジタルトランスフォーメーション(DX)に取り組み、よりスマートなリテイルテクノロジーを展開している。同時に、セキュリティやサイバー脅威はより高度化し、より機敏になっている」と、IDC Retail Insightsのリサーチマネージャー、Robert Eastmanは述べている。また、「リテイル業者は、時には圧倒されるように見える大量の脅威、インシデント、アラートに対処するのに役立つテクノロジーについて、より適切な意思決定を下すために、セキュリティの状況をナビゲートする支援が必要である」とも述べている。

本調査レポートは、『IDC TechScape: Worldwide Omni-Channel Security, 2020(IDC #US44630920、2020年7月発行)』の日本語翻訳版である。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us