TECH SUPPLIER Jan 2021 - Market Forecast - Doc # JPJ45697620

国内外付型エンタープライズストレージシステム市場 産業分野別予測アップデート、2020年~2024年

By: Shinya KatoSenior Market Analyst, Enterprise Infrastructure, IDC Japan

Abstract

本調査レポートでは、国内外付型エンタープライズストレージシステム市場における2020年上半期の産業分野別支出額実績をベースに、2020年~2024年の予測のアップデートを行っている。また、OS(メインフレームとオープン)別、接続環境(SAN (Storage Area Network)/NAS(Network-Attached Storage))別の観点からも予測している。

IDC Japan エンタープライズインフラストラクチャのシニアマーケットアナリストである加藤 慎也は、「2020年の国内外付型エンタープライズストレージシステム市場はCOVID-19の影響を受けてマイナス成長になると予測しており、製品の用途や産業分野に応じて従来にない変化が発生する。また、ユーザー企業の事業縮小や撤退などによる案件の減少に加え、事業環境の変化に適応していくためのクラウドへのシフトが市場の今後の回復を緩やかなものにする。ストレージベンダーはオンプレミスの需要獲得に際し、従量課金型の製品利用メニューの整備に限らず、各産業分野の変化を見据えたパートナーとの協業によるユーザー企業のビジネスへの貢献が求められる」と分析している。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us