TECH SUPPLIER Jun 2020 - Market Perspective - Doc # JPJ45697920

2020年 国内製造分野DX動向分析:ポストCOVID-19におけるITサプライヤーの事業機会

By: Ko ShikitaResearch Manager, IT Spending, IDC Japan

Abstract

製造業はデジタルトランスフォーメーション(DX)に向けた投資に積極的な産業分野であるが、2020年においては新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の負のインパクトを最も強く受ける産業分野の一つでもある。本調査レポートでは、「製造オペレーション」「サプライチェーン」「研究/開発」「顧客エンゲージメント」といった製造事業者の4つのデジタル戦略強化領域におけるDX動向と併せて、COVID-19の影響やポストCOVID-19におけるITサプライヤーの事業機会について考察する。

IDC Japan ITスペンディングのリサーチマネージャーである敷田 康は、「COVID-19は、サプライチェーンの柔軟な調整能力の整備のような、従来、製造事業者において優先度が高くなかった事項に関連したデジタル投資を促進させる可能性がある。ITサプライヤーは、ポストCOVID-19環境下での「製造オペレーション」「サプライチェーン」「研究開発」「顧客エンゲージメント」という4つのデジタル戦略強化領域における事業機会を積極的に探るべきである」と述べている。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us