TECH BUYER Nov 2020 - IDC MaturityScape - Doc # JPJ45703620

IDC MaturityScape: Data Excellence 1.0 (Japanese)

By: Serge FindlingVice President of Research, Digital Transformation, Dan VessetGroup Vice President, Analytics and Information Management

Abstract

本調査レポートは、「IDC MaturityScape:データエクセレンス」について解説する。IT部門が、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現に必要な、データエクセレンスを効果的に実行するためのステップ、重要な対策、結果の評価、およびアクションを示している。また本調査レポートでは、ビジネスおよびテクノロジーの責任者が、DXの主要5分野についてサポートの強化が必要な領域を特定できるようにする。「IDC MaturityScape:データエクセレンス」によって、企業は自身の能力と成熟度を評価し、短期および長期の目標と改善計画を策定することが可能である。企業の幹部は、自社の潜在的なデータ資産の活用と管理を行う上での優先順位やガイダンスを包括的に取得することが可能である。また、ビジネス指向の企業目標を達成するためのデータ駆動型の意思決定に向けた、業界全体に対する自社の成熟度を測る際の客観的基準となる。

「情報からの人間の学習とデータからの機械学習で学習方法は異なるが、知識とインサイトの管理である学習は人間とマシンの緊密なコラボレーションによるプロセスとして複合的になりつつある」とIDC IT Executive Program(IEP)のリサーチバイスプレジデントであるSerge Findlingは述べている。「データエクセレンスに関わるリーダーは、データと情報に関して、テクノロジー/人材に投資しデータの金銭的価値を洞察し、データの活用に焦点を合わせたテクノロジー/人材/組織の能力に投資すべきである」と述べている。本調査レポートは、『IDC MaturityScape: Data Excellence 1.0(IDC #US44840819、2019年2月発行)』の日本語翻訳版である。


Coverage

Subscriptions Covered

Japan Big Data Analytics and Data Management (Japanese Version) , Japan Big Data Analytics and Data Management (Japanese Version with Key English Language Reports)


Regions Covered

Japan


Topics Covered

Analytic applications, Big data analytics and discovery, Cognitive/artificial intelligence, Governance, risk and compliance infrastructure, Technology buyer


Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us