TECH SUPPLIER Feb 2020 - Conference Proceeding: Tech Supplier - Doc # JPJ45867020

IDC Predictions Japan 2020:カオス期を迎えたクラウド市場:強みを進化させた差別化戦略を実行せよ

By: Satoshi MatsumotoResearch Director, IT Services, IDC Japan

Abstract

本Conference Proceeding: Tech SupplierはIDC Japan ITサービスのリサーチディレクターである松本 聡による講演の内容をプレゼンテーションスライドと音声ファイルによって提供するものである。

現在、ユーザー企業は、ITあるいは業務の効率化やDXの実現といった多様な目的でクラウドを導入している。多様化するニーズに対応するように、クラウドの配備モデルやサービスモデル、アーキテクチャ、ベンダー間の競合と協業の関係は複雑さを増しており、国内クラウド市場はカオス期を迎えたといえる。このカオスはDXが本格化する前兆であり、ベンダーは望むと望まざるとに関わらず、カオスの渦に巻き込まれることになる。カオス期を迎えた市場において、ベンダーが「弱点を克服」することによって競争優位性を示すことは容易ではない。ベンダーは「強みを進化」させ、DX時代の成長戦略を実行する必要がある。本講演では、2020年の国内クラウド市場動向を考察し、ベンダーの差別化戦略について提言を行う。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us