TECH SUPPLIER Dec 2020 - Special Study - Doc # JPJ46990620

2020年 国内デジタルガバメント市場予測: 海外の事例とIDC調査データから読み解く国内動向

By: Akira MuranishiGroup Manager, IT Spending, IDC Japan

Abstract

本調査レポートでは、国内の中央官庁/地方自治体のDX推進状況に関するアンケート調査分析、世界電子政府ランキングでの上位国の取り組み状況およびIDCのIT市場データを用いた比較分析、デジタルガバメントの先端事例として各地で導入が促進され新たなユースケースが生み出されているスマートシティ市場の分析を行う。さらにそれらの分析結果を基に、2021年に創設が予定されているデジタル庁のインパクトを考慮した、国内の中央官庁および地方自治体の市場予測を分析し、今後のITサプライヤーの市場機会について考察を行う。

COVID-19を契機とした日本国内のデジタル化の遅れが改めて浮き彫りになったことで、2021年に創設が予定されているデジタル庁への国民の期待は高まっており、この機会を捉えて国内のITシステムに関わる業務も大きく変化する可能性が出てきている。IDC Japan ITスペンディングのグループマネージャーである村西 明は、「ITサプライヤーは、デジタルを活用したビジネスサービス領域の強化や、海外の事例や経験を基にデジタル庁に対して国の基盤システム提案を積極的に行う必要がある」と分析している。


Coverage

Subscriptions Covered

Japan Digital Government Digital Transformation Trends 2020


Regions Covered

Japan


Topics Covered

Digital transformation, Global IT and economic markets


Vertical Markets

Effective national government, Smart cities and communities


Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us