TECH SUPPLIER Sep 2021 - Market Forecast - Doc # JPJ47044321

国内パブリッククラウドサービス市場 産業分野別予測、2021年~2025年

By: Satoshi MatsumotoResearch Director, IT Services, IDC Japan

Abstract

本調査レポートは、国内パブリッククラウドサービス市場について、2021年6月下旬までに収集した情報を基に定性的かつ定量的な分析結果をまとめたものである。

企業のクラウドファースト戦略の浸透によって、国内パブリッククラウドサービス市場は高い成長を継続する。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大による影響もあり、企業がクラウドを利用する目的もコスト削減や拡張性/迅速性の強化だけではなく、事業継続やデジタルトランスフォーメーション(DX)の実践へと拡大しており、その取り組みも加速傾向にある。一方、クラウドネイティブへとアーキテクチャが大きく変わろうとしており、ベンダーのポジショニング(位置づけ)にも変化が見られる。「ベンダーは、クラウドネイティブによってエコシステムの再編が進むことを理解し、自らの競争優位性を再定義し、戦略的な投資によって事業を強化する必要がある」と、IDC Japan ITサービスのリサーチディレクターである松本 聡は述べている。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us