TECH SUPPLIER Jul 2021 - IDC Survey - Doc # JPJ47044721

2021年 国内企業のデジタルトランスフォーメーション動向調査

By: Heihachiro YamaguchiResearch Manager, IT Services, IDC Japan

On-line Presentation

Abstract

本調査レポートは、デジタルトランスフォーメーション(DX)を実施している国内企業で、実際にDXに関わっているマネージャー以上の150人を対象として、DXの戦略、戦術、予算、KPI(Key Performance Indicator)、課題、組織/文化、IT基盤などを調査したものである。併せて、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)がDXの推進に与えた影響も聞いている。なお、2019年、2020年に行われた同様の調査結果との比較も、可能な質問項目については行っている。

COVID-19の影響により、DXへの支出/投資は「加速」している。約9割強の企業がDXへの支出/投資について「継続する」とし、そのうち約7割弱の企業が「増加させる」としている。また、DXの取り組みでは、DXをビジネスの変革と正しく捉え、「ビジネス戦略とDX戦略の一体化」を図る企業は増加している一方で、一部、「分離(デジタルのサイロ化)」の動きも見られた。この二極化の動きは、今後、「デジタル資本格差」を広げると推察される。「国内企業は、既存事業に余力がある今、全社が一丸となってデジタルを駆使し、様変わりする消費者、顧客企業、パートナー、エコシステム、自然環境、地政学的要因などの『外部環境の変化』に意識を向け、新しい現実を洞察し、次の柱となる事業を生み出さなければならない」と、IDC Japan ITサービスのリサーチマネージャーである山口平八郎は述べている。


Coverage

Content
  • 53 slides


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us