TECH SUPPLIER Aug 2021 - Market Share - Doc # JPJ47046721

国内アナリティクス/AIプラットフォーム市場シェア、2020年:クラウドシフトが進む市場

By: Takashi ManabeGroup Director, Software & Security / IT Spending, IDC Japan, Nobuko IisakaResearch Manager, Software & Security, IDC Japan

Abstract

本調査レポートは、国内アナリティクス/AIプラットフォーム市場の2020年のベンダーシェア分析を提供している。同市場はデジタルシフトした顧客の購買分析への対応や企業業績/従業員の分析、業務の自動化要求の増加や高精度な分析/認知のためのAI(Artificial Intelligence:人工知能)活用の進展などが促進要因となり、堅調に成長した。一方、オンプレミス、クラウドサービスの製品提供形態の違いによるベンダーの売上額および成長率の違いが顕著になった。

「市場はクラウドシフトが顕著になっており、データ量の増加と共にデータ分析においてAIの活用が必須になっている。今後重要になるポイントは、企業内のデータマネジメント方法の確立とAIベースのデータ分析の全社展開であるとIDCではみている。国内アナリティクス/AIソフトウェア市場が今後も成長を継続するためにITサプライヤーは、クラウドシフトへの適応、AIとデータマネジメントの提案が重要である」と、IDC Japanのグループディレクターである眞鍋 敬は分析している。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us