TECH BUYER Sep 2021 - IDC Perspective - Doc # JPJ47046921

2021年 国内リアルタイムデータアナリティクスへのAI適用動向

By: Nobuko IisakaResearch Manager, Software & Security, IDC Japan

Abstract

本調査レポートでは、リアルタイムデータアナリティクスの市場や鍵となるAI(Artificial Intelligence:人工知能)の適用動向を分析し、その調査結果を報告している。IDCではリアルタイムデータアナリティクスを現在またはより現在に近いライブデータを用いて分析を行い正確な状態や状況を把握すること、そして分析がネクストアクション(次の行動)のための意思決定ができる高度な予測が伴うこと、これらを実現するための成長技術であるイノベーションアクセラレーターの一つであるAIを含む技術/ソリューション全般と捉えている。リアルタイムデータアナリティクスの市場はユースケースが特定され、明確化されることによってユーザー企業の本格的導入に向けて今後活発化する。

「リアルタイムデータアナリティクスは不確実性が高まるビジネス環境において、最新のデータを基に企業が正しい状況認識と意思決定を行うための必要不可欠な取り組みであり、利用に際してAI技術との組み合せを前提としている。自社のリアルタイムの定義とユースケースを明らかにしアナリティクスのスキルの向上とデータ処理を効率的に進めるプラットフォームの選択が成功のポイントとなる」と、IDC Japan ソフトウェア&セキュリティのリサーチマネージャーである飯坂 暢子は述べている。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us