TECH SUPPLIER Apr 2022 - Market Forecast - Doc # JPJ47865022

国内ネットワーク仮想化/自動化市場予測、2022年~2026年

By:

Kenichi Kusano
Loading
Abstract

本調査レポートは、国内ネットワーク仮想化/自動化市場とNFV市場に関する2022年~2026年の市場予測と展望を提供する。企業ネットワークに導入する企業ネットワーク仮想化/自動化市場は、緩やかな成長市場への道を進んでいる。一方で、ネットワーク仮想化/自動化テクノロジーの必要性はむしろ高まっており、ネットワーク構築や運用の迅速化、効率化を実現する有力な技術の一つと言える。データセンターに配備されるデータセンターネットワーク仮想化/自動化市場も、安定した成長に移行しており、市場投入から10年程度が経過し一定の成果を収めたと言える。

「次のデータセンターネットワークの課題は、増加する仮想的なネットワークセグメントとその間を流れるトラフィックの増加に対して、どのように一貫したセキュリティを確保できるかである。それを実現する手法の一つが、ゼロトラストモデルのデータセンターネットワークへの適用、すなわち「ゼロトラストデータセンターネットワーク」の導入である」とIDC Japanのグループディレクターである草野 賢一は述べている。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us