TECH SUPPLIER May 2022 - Market Forecast - Doc # JPJ47865122

国内企業向けネットワーク機器市場予測、2022年~2026年

By:

Kenichi Kusano
Loading
Abstract

本調査レポートは、企業向けイーサネットスイッチ、企業向けルーター、企業向け無線LAN機器で構成される国内企業向けネットワーク機器市場に関して、2022年~2026年の市場予測と今後の展望を提供する。2021年の国内企業向けネットワーク機器市場は、前年のGIGAスクール向け特需の反動で減少が予測される中、新たなワークスタイルに適応した企業ネットワークの更新とそこで中心的な役割を果たす無線LANの需要が伸び、プラス成長を達成した。今後の国内企業向けネットワーク機器市場について、同市場が成熟市場であるとの見方は維持しているものの、ハイブリッドワークスタイルに適応した企業ネットワークの更新や、無線LANの新規導入の可能性を改めて評価し、緩やかな成長を続けると予測している。一方で、半導体の供給不足を中心としたサプライチェーンの問題は、いずれの製品市場にも影響を与え、需要に供給が追い付かない状況が続いている。

「現在起こっているサプライチェーンの課題を機に、サプライチェーン全体に渡るリスクマネジメントを、ベンダーは改めて検証し強化すべきである。部材供給パートナーの複線化とそれに合わせた製品ラインナップの再構築や、販売パートナーと連携した製品在庫確保の最適化によって、サプライチェーンに問題が起こっても、市場機会損失を最小化することを引き続き検討していくべきである」とIDC Japanのグループディレクターである草野 賢一は述べている。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us