TECH BUYER Jan 2022 - Tech Buyer Presentation - Doc # JPJ47871222

IDC FutureScape: Worldwide Future of Workstyle 2022 Predictions - Japan Implications

By:

Kazuko Ichikawa
Loading
On-line Presentation

Abstract

本プレゼンテーションは、Future of Workstyle(働き方の未来、以下FoW)市場における2022年~2027年の10項目の予測(Predictions)をまとめたものである。本プレゼンテーションに先立って発行された『IDC FutureScape: Worldwide Future of Work 2022 Predictions(#US47290521、2021年10月発行)』の内容を基に、国内市場の状況を考慮して一部変更を加えた。なお、本プレゼンテーション内の数値は断りなく使用されている場合は世界市場の数値を示しており、国内市場の数値には国内市場であることを明記している。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大から2年弱が経過し、FoW市場は感染状況の波に影響を受けにくい働き方を目指して、つまり感染拡大への耐性強化に軸足を移している。「COVID-19感染拡大への耐性強化を根底で支えるのはハイブリッドワークであるが、それ以外にも自動化、ITスキルの拡大、データの分析/利活用、そしてこれらすべての取り組みを支援するAI(Artificial Intelligence:人工知能)などが今後のFoW市場を牽引する」とIDC JapanのPC、携帯端末&クライアントソリューションのグループマネージャーである市川 和子は述べている。


Coverage

Content
  • 40 slides


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us