TECH SUPPLIER Oct 2022 - Market Perspective - Doc # JPJ47876622

2022年 国内ITサービス市場 準大手/中堅ベンダーのビジネス動向:DX支援ニーズの拡大

By:

Seiichiro Yoshii
Loading
, Akihiro Kimura,
Takuya Uemura
Loading
Abstract

本調査レポートは、国内ITサービス市場における準大手/中堅ベンダーのビジネス動向およびベンダー間の競合状況について、ベンダー各社に対して行った調査や、多様なリソースから収集した情報を総合し、定性的/定量的に分析した結果をまとめたものである。国内ITサービス市場における準大手/中堅ベンダーの2021年12月期または2022年3月期の国内ITサービス売上額を、IDC定義に基づいて3つのサービスセグメント別/6つの産業分野別に推定し、各ベンダーの事業動向/ビジネス動向をプロフィールとして掲載している。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大によって中断、延期されていた案件の再開が一段落つきつつある中、国内ITサービス市場では「ネクストノーマル(The Next Normal:次なる常態)」を前提とした取り組みが本格的に求められるようになっている。「国内準大手/中堅ベンダーは、SMB(Small and Medium-sized Business:中堅中小企業)にも広がりつつあるデジタルトランスフォーメーション(DX)への取り組みを支援するDXコンサルティングのケイパビリティを増強すると共に、自身のDXを進めて顧客への手本とし、顧客アプローチに活用すべきである。また、省人化やコスト抑制、多数の顧客への対応力向上などのために、マネージドサービスの共用プラットフォーム化を目指すべきである」と、IDC Japan ITサービスのシニアマーケットアナリストである吉井 誠一郎は述べている。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us