TECH SUPPLIER Apr 2022 - Market Forecast - Doc # JPJ47876722

国内ビジネスプロセスアウトソーシングサービス市場予測、2022年~2026年

By:

Seiichiro Yoshii
Loading
Abstract

本調査レポートは、IDCが定義する国内ビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)サービス市場の概況や動向を分析し、同市場を構成する4つのサービスセグメント(人事、カスタマーケア、財務/経理、調達/購買)の予測をまとめたものであり、さらにBPOサービス事業者に対するIDCの提言を加えている。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大は国内BPOサービス市場に対して悪影響を与える一方、ポジティブな影響も及ぼしている。また、SMB(Small and Medium-sized Business:中堅中小企業)において業績への悪影響が長期化する傾向が見られ、それが市場の成長に対する阻害要因になっている。

「BPOサービスベンダーは、COVID-19感染拡大の収束後を見据え、DXの一環としてのサービスおよび体制の拡充や、SMBをターゲットとしたBusiness Process as a Service(BPaaS)型のサービス整備に取り組むべきである。また、特にCOVID-19感染拡大の悪影響が大きい人事BPOサービスでのメニュー見直しも進めるべきである」と、IDC Japan ITサービスのシニアマーケットアナリストである吉井 誠一郎は述べている。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us