TECH SUPPLIER Nov 2022 - Market Forecast - Doc # JPJ48418622

国内データ保護ソリューション市場予測、2022年~2026年

By:

Yasusuke Suzuki
Loading
,
Masaaki Moriyama
Loading
Abstract

本調査レポートは、国内データ保護ソリューションの市場規模を2022年~2026年に渡って予測している。この市場予測に当たっては、エンタープライズ向けサーバー、ストレージなどのハードウェア市場とデータレプリケーション/保護ソフトウェア(クラウドサービスとして提供されているものを含む)市場の2021年まで(ソフトウェア、サーバー、ストレージについては2022年上半期まで)の売上実績、および2022年1月に行ったユーザー調査に基づく需要分析などを主な予測の根拠としている。

「デジタルトランスフォーメーション(DX)が進むことで、保護すべきデジタルデータは急速に増えている。より効率的に、経済的にそれらのデータを保護したいというユーザー企業の要求に対して、ITサプライヤーは、クラウドサービスやAI(Artificial Intelligence:人工知能)の活用を含む革新的な運用改革の提案が必要になるであろう」とIDC Japan エンタープライズインフラストラクチャのリサーチマネージャーである鈴木 康介は分析している。


Coverage

Subscriptions Covered

Japan Data Platforms, Logistics and Operations (Japanese Version) , Japan Data Platforms, Logistics and Operations (Japanese Version with Key English Language Reports) , Japan Storage Solutions (Japanese Version) , Japan Storage Solutions (Japanese Version with Key English Language Reports) , Japan Storage Solutions with Vertical Views (Japanese Version) , Japan Storage Solutions with Vertical Views (Japanese Version with Key English Language Reports)


Regions Covered

Japan


Topics Covered

Cognitive/artificial intelligence, Data protection and recovery software, Digital transformation, Disk-based data protection, Public cloud services, Purpose-built backup appliances, Software as a service


Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us