target audience: TECH SUPPLIER  Publication date: Sep 2022 - Document type: Market Perspective - Doc  Document number: # JPJ48418722

2022年 国内Future of Retail動向分析

By:  Chikara Abe

Content



Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Abstract


新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大の混乱が収束しないうちにロシア・ウクライナ戦争が勃発した2022年は、多くの企業が複合的な事業リスクに直面する年になった。本調査レポートでは、国内企業のデジタルファースト戦略への取り組みやデジタルレジリエンシーの強化状況について調査を行った結果を踏まえ、小売業者がデジタルを活用して、絶え間なく続く破壊的な市場環境の変化にどのように対応し、今後の新たな成長につなげていくかを、ITサプライヤーにとっての事業機会の視点から分析する。

「IDCは2022年から2023年を、「DXへの挑戦」の時代から、デジタル投資を確かなビジネス成果として実現して「持続可能なデジタルビジネスの確立」を目指すべき時代への移行期と捉えている。小売業者のデジタルビジネスへの取り組みは二極化している。ユーザー企業に最初の一歩を踏み出させることを支援し、小売全体のデジタルファースト戦略を推進させることが重要である」と、IDC Japan ITスペンディングのシニアマーケットアナリストである阿部 勢は述べている。



Coverage


Do you have questions about this document
or available subscriptions?