Masaaki Moriyama

Group Director, Enterprise Infrastructure / PCs, IDC Japan




  • 2021年 データの多様化が国内企業のストレージ支出に与える影響:エッジでのストレージ管理の実態と課題

    Aug 2021 | IDC Survey | Doc # JPJ47042921

    By: Masaaki MoriyamaGroup Director, Enterprise Infrastructure / PCs, IDC Japan

    本調査レポートは、2021年7月に実施したストレージ保有容量とデータ保有場所、ストレージ容量に影響を与えるITプロジェクト、データ保護とアーカイブの実態と課題に関するユーザー調査を基に分析を行っている。ストレージ保有容量については、自社所有ストレージシステムだけでなく、パブリッククラウドサービスやプライベートクラウドサービスを含めた保有容量について調査した。また、データの保有場所については、自社データセンター、クラウドサービス、コロケーションに留まらす、エッジ(支店/支社/開...

  • IDC Enterprise Infrastructure Vision Japan 2021: DXを支援する次世代インフラの選択

    Aug 2021 | Event Proceeding | Doc # JPJ48080821

    By: Masaaki MoriyamaGroup Director, Enterprise Infrastructure / PCs, IDC Japan

    本Web Conference Proceeding: Tech BuyerはIDC Japanのグループディレクターである森山 正秋による講演の内容をプレゼンテーションスライドと音声ファイルによって提供するものである。多くの企業がデジタルトランスフォーメーション(DX)に取り組む中で「次世代インフラ」が果たす役割が大きくなっている。本講演ではDXを支援する次世代インフラが備えるべき条件について考察する。また、次世代インフラを構成する主要素である最新テクノロジー(Softwa...

  • Market Analysis Perspective: Japan Storage Systems, 2021

    Jul 2021 | Market Analysis Perspective | Doc # JPJ47042821

    By: Masaaki MoriyamaGroup Director, Enterprise Infrastructure / PCs, IDC Japan

    本プレゼンテーションでは、国内ストレージ市場の動向と予測について各種の市場調査に基づいて考察する。具体的には国内ストレージソリューション市場における2020年の市場動向、ユーザー動向、ベンダー競合状況、および2021年~2025年の予測を提供すると共に、ストレージインフラ市場の需要の構造変化と新技術普及といった観点から分析する。エンタープライズストレージシステムを中心に国内市場の分析と予測を行っているが、ストレージソリューション市場全体の動向を把握するため、ストレージサービス...


More results
Analyst Location

Japan



Coverage

Personal computing devices, Hardcopy peripherals, Storage, Servers



Regions

Japan



Related Links