By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

Mitsuhiro Iriya

Research Manager, Software & Security, IDC Japan

Mitsuhiro Iriya is Research Manager of IDC's Japan Software and Security Group, based in Tokyo. In this role, he is responsible for the analysis of system infrastructure software markets in Japan. His major areas of interest include system and network management software, operating system, virtualization software and open source software. His coverage includes market forecasts, vendor competitive and strategic analyses, and end-user trends.

Prior to joining IDC, Iriya worked at Samsung Japan where he managed market research projects covering the Japanese electronics industry. Prior to Samsung Japan, he worked at a domestic research company where he was responsible for the research of software markets.

Iriya holds a Master of Engineering from Chuo University, Japan.

本Conference: Tech SupplierはIDC Japan ソフトウェア&セキュリティのリサーチマネージャーである入谷 光浩による講演の内容をプレゼンテーションスライドと音声ファイルによって提供するものである。ソフトウェアの開発と運用を一体となって取り組むDevOpsは、デジタルトランスフォーメーション(DX)を推進していく上では欠かせないアプローチの一つである。DevOpsは製品/サービスに対する企業文化を改革し、イノベーションを加速させる。そして、DX成功の...
本調査レポートは、国内コンピューティング/ネットワークインフラストラクチャソフトウェア市場をサーバーオペレーティングシステム市場、Software-Defined Computeソフトウェア市場、バーチャルクライアントコンピューティング市場、アベイラビリティ/クラスタリングソフトウェア市場、ネットワークインフラストラクチャソフトウェア市場に分類し、2017年のベンダーシェアを提供している。IDC Japan ソフトウェア&セキュリティのリサーチマネージャーである入谷 光浩は、...
More results