By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

Mitsuhiro Iriya

Research Manager, Software & Security, IDC Japan

Mitsuhiro Iriya is Research Manager of IDC's Japan Software and Security Group, based in Tokyo. In this role, he is responsible for the analysis of system infrastructure software markets in Japan. His major areas of interest include system and network management software, operating system, virtualization software and open source software. His coverage includes market forecasts, vendor competitive and strategic analyses, and end-user trends.

Prior to joining IDC, Iriya worked at Samsung Japan where he managed market research projects covering the Japanese electronics industry. Prior to Samsung Japan, he worked at a domestic research company where he was responsible for the research of software markets.

Iriya holds a Master of Engineering from Chuo University, Japan.

本調査レポートは、国内コンピューティング/ネットワークインフラストラクチャソフトウェア市場をサーバーオペレーティングシステム市場、Software-Defined Computeソフトウェア市場、バーチャルクライアントコンピューティング市場、アベイラビリティ/クラスタリングソフトウェア市場、ネットワークインフラストラクチャソフトウェア市場に分類し、2017年のベンダーシェアを提供している。IDC Japan ソフトウェア&セキュリティのリサーチマネージャーである入谷 光浩は、...
本調査レポートは2018年3月に実施したクラウドインフラストラクチャソフトウェアの利用実態調査に基づき、国内の企業や組織(官公庁、自治体、非営利組織を含む)466社の利用実態と課題、今後の方向性について分析した結果をまとめている。ITサプライヤーの戦略策定、開発計画、マーケティング活動に資する分析を提供するため、クラウドインフラストラクチャソフトウェアの利用傾向が異なるIT企業とIT企業以外に分類して分析を行っている。また、新たなクラウドネイティブインフラストラクチャソフトウ...
More results