Tsuneo Tosaka

Research Manager, Software & Security, IDC Japan




  • 国内情報セキュリティ市場予測、2020年~2024年:ソフトウェア、アプライアンス、サービス

    May 2020 | Market Forecast | Doc # JPJ45147420

    By: Tsuneo TosakaResearch Manager, Software & Security, IDC Japan

    本調査レポートでは、国内情報セキュリティ市場を分析し、2020年~2024年の予測を行っている。企業は、DXの進展を拡大させるために、社内ネットワーク上に構築されたオンプレミスのITシステムからクラウドサービス利用へとシフトしている。さらにCOVID-19の流行によってリモートワークが増加し、企業のクラウドサービス利用へのシフトが加速すると思われる。クラウドサービスは、社内ネットワークからだけでなく社外のインターネット経由でも利用されるため、社内ネットワークに構築された境界防...

  • 2020年 国内情報セキュリティユーザー調査: 企業における対策の現状

    Apr 2020 | IDC Survey | Doc # JPJ45147220

    By: Tsuneo TosakaResearch Manager, Software & Security, IDC Japan

    本調査レポートは2020年1月に実施した情報セキュリティ対策の実態調査に基づき、官公庁を含めた国内の企業/組織878社の導入実態と今後の方向性について分析した結果をまとめたものである。ITサプライヤーの戦略策定、開発計画、マーケティング活動に資する分析を提供するため、情報セキュリティ対策をすでに導入している企業だけでなく、導入を検討している企業についても調査を行っている。そして情報セキュリティ対策の導入状況を分析している。また、情報セキュリティサービスの利用状況についても調査...

  • IDC Survey Spotlight: 2020年 国内情報セキュリティユーザー調査

    Apr 2020 | IDC Survey Spotlight | Doc # JPJ45147320

    By: Tsuneo TosakaResearch Manager, Software & Security, IDC Japan

    本調査レポートは、IDCが2020年1月に実施した、国内情報セキュリティに関するユーザー調査の結果から抜粋し分析したものである。本調査レポートでは、直近1年間に発生したインシデント件数とセキュリティ投資金額および前年度に対する2020年度のセキュリティ投資増減の分析を行った。インシデント件数の多い企業は、セキュリティへの投資金額も大きい傾向にあり、先進的なセキュリティシステムの導入によって早期にインシデントを検出できるためインシデント件数は増加し、そのインシデントを封じ込める...


More results
Analyst Location

Japan



Coverage

System infrastructure software



Regions

Japan



Related Links