By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

Shintaro Kusachi

Senior Market Analyst, Software & Security, IDC Japan

Shintaro Kuschi is a Senior Market Analyst of IDC's Japan Software & Security Group, based in Tokyo. In this role he is responsible for the analysis of Big Data / Analytics software in Japan. His primary area of coverage includes Relational Database Management System (RDBMS) and Application Server software. His coverage includes market trend and forecast, vendor competitive and strategic analysis and end-user trend.

Prior to joining IDC, Kusachi has more than 10 years of IT industry experience, which includes Trend Micro where he was responsible for business development in cloud computing market. Before Trend Micro he worked at Sun Microsystems, ACCA Networks and Nissho Electronics as a product marketing specialist.

Kusachi holds a Bachelor's degree of Economics from Keio University, Japan.

国内ミドルウェア市場予測、2018年~2022年

May 2018 - Market Forecast - Doc # JPJ42858818

by: Shintaro Kusachi

本調査レポートは国内ミドルウェア市場の2017年の実績と2018~2022年の予測を提供している。実績、予測共にアプリケーションプラットフォーム、データ管理ソフトウェア、インテグレーション/オーケストレーションミドルウェアの3セグメント市場に分類し、それらに含まれる13の機能市場(機能セグメント)についても分析を行っている。IDC Japanソフトウェア&セキュリティのシニアマーケットアナリストである草地 慎太郎は「企業のパブリッククラウド活用の進展は複数のサービスを使い分け...
本調査レポートは、国内企業/団体におけるビッグデータ/アナリティクスに関する導入の状況や、データアナリティクスに対する取り組みを行っている企業/団体における利用目的や組織/人材の状況、新技術への取り組み状況などについて、IDCが2018年1月に実施したユーザー調査の結果を基に分析を行ったものである。「データアナリティクスへの企業の取り組みは前回の調査からいっそうの進展が見られた。なかでも大企業を中心にデジタルトランスフォーメーション(DX)への活用が進んでおり、積極的な予算配...
More results