By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

Worldwide Quarterly Tracker Team

Masaaki Moriyama

Group Director, Enterprise Infrastructure / PCs, IDC Japan

Loren Loverde

Program Vice President, Worldwide PC Tracker

Jay Chou

Research Manager, Worldwide Quarterly PC Tracker

Hirotoshi Asano

Senior Market Analyst, PC, Mobile & Client Solution, IDC Japan

Gabriel Coimbra

Research and Consulting Director, IDC Portugal

Hoang Nguyen

Program Vice President, Worldwide Tracker Program

Maura Fitzgerald

Senior Research Analyst, Worldwide PC Monitor

Alyson Frasco

Research Director, Imaging, Printing & Document Solutions

Kazuko Ichikawa

Group Manager, PC, Mobile & Client Solution, IDC Japan

Lidice Fernandez

Program Vice President, Worldwide Tracker Research

Avneesh Saxena

Group Vice President, Domain Research Group, IDC Asia/Pacific

Akira Sugawara

Senior Market Analyst, PC, Mobile & Client Solution, IDC Japan

Lisa Nagamine

Research Manager, WW Services Trackers

New Research

第3のプラットフォーム(クラウド、ビッグデータ/アナリティクス、モビリティ、ソーシャル技術)を活用して、企業の新しい価値を創出し、競争優位を確立するデジタルトランスフォーメーション(DX)に取り組む企業が増えつつある。本調査レポートでは、DXに取り組むに当たり、ITバイヤーが抱えている阻害要因について、経営課題の共有およびテクノロジーの活用に関する認識や、DX関連テクノロジーの活用実態の分析を通して考察している。また、本調査レポートではインフラストラクチャのシステムタイプとい...
本調査レポートは、国内AR/VRヘッドセット市場について、簡易組立式を除くヘッドマウントディスプレイの国内シェアを提供するものである。IDC Japan PC、携帯端末&クライアントソリューションのシニアマーケットアナリストである菅原 啓は「2018年、ARでは今後の市場成長を支える各種のテクノロジーが多く登場し、ヘッドセットベンダーの新規参入が増加することから、ヘッドセットの採用を拙速に決定するよりも、他の技術の動向を把握した上でARで何をすべきかを検討する必要がある。VR...
IDCでは、企業のIT担当/責任者およびPCの購入に関し決定権を持つ回答者を対象に、Windows 7 EOS(End of Support:延長サポートの終了)に対する認識やWindows 10への切り替え計画について、2017年9月にユーザー調査を実施した。本調査データを基に、Windows 10への切り替え計画、PC稼働台数に対するWindows 10搭載PCの累積台数比率などを分析している。
本調査レポートは、IDCが2018年2月に実施した、国内エンタープライズインフラストラクチャの需要動向に関するユーザー調査の結果から抜粋し分析したものである。本調査レポートでは、下記の調査結果から、ミッションクリティカル用途での主要サーバーベンダーの、AI/ビッグデータ領域における採用状況(ペネトレーション)について考察した。最もミッションクリティカルの度合いが高い基幹業務システムで採用しているサーバーの主要ベンダー/ブランド主要なAI/ビッグデータ用ITリソースやサービスで...
本プレゼンテーションは、IDC Japan エンタープライズインフラストラクチャ/PCsのグループディレクターである森山 正秋による講演の内容をプレゼンテーションスライドと音声ファイルによって提供するものである。国内企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を支えるため、ストレージインフラ支出のトランスフォーメーションが進んでいる。その結果、ストレージインフラ支出は従来型アプライアンスからSoftware-Defined Storage、コンバージドシステム、ハイパーコン...
This IDC study provides an aggregated worldwide forecast for spending on cloud IT infrastructure hardware (server, storage systems, and network devices across public and private clouds as well as traditional IT environments). This document ...
IDCでは、企業におけるポータブルPCの利用方法、望ましい仕様、ポータブルPCの選定基準に関し、2017年9月に法人を対象としたユーザー調査を実施した。本調査レポートでは、同調査データを基に、持ち出しが可能なポータブルPCの今後の増減について、「働き方改革」の取り組み状況から分析している。
ストレージインフラ支出の多様化が進んでいる。本調査レポートでは国内企業を対象としたユーザー調査を通して、ストレージ支出の多様化をCAPEX(Capital Expenditure:資本支出)モデルとOPEX(Operating Expenditure:運用支出)モデルの観点から把握することを目的にしている。また、OPEXモデルではクラウドサービス利用が主流であるが、クラウドサービスに加え、従量課金サービスも対象にしている。また、「ストレージインフラ」としてのクラウドサービスに...
本調査レポートは、IDCが2017年12月に実施したストレージインフラ支出とデータマネジメントに関するユーザー調査「2018年 国内ストレージ需要動向調査」の調査結果から抜粋して分析を加えたものである。本調査レポートでは、オールフラッシュアレイの導入済みのユーザー企業の評価について、応答時間の速さ、パフォーマンス、可用性/信頼性、運用管理の容易さ、データサービス機能、低消費電力化、ベンダーのサポート、システムコスト、設置面積の削減の9項目の観点から分析している。
IDC Japanでは、その年のICT市場を占うTop 10 Predictions(10大予測)を発表し、その内容をPredictionsイベントにおいて講演している。本Event ProceedingはIDC JapanのPC,携帯端末&クライアントソリューション グループマネージャーである市川 和子による講演の内容をプレゼンテーションスライドと音声ファイルによって提供するものである。日本人の働き方についての改革の気運の高まりを受けて働き方改革に取り組む企業の多くは、残業...