By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

Japan Services Team

Akihiro Kimura

Research Manager, IT Services, IDC Japan

Yukiharu Yorifuji

Research Vice President, IT Services / Communications / IPDS, IDC Japan

Mimei Ito

Research Manager, IT Services, IDC Japan

Satoshi Matsumoto

Research Director, IT Services, IDC Japan

Junichi Kokudo

Research Manager, IT Services, IDC Japan

Takuya Uemura

Senior Market Analyst, IT Services, IDC Japan

Seiichiro Yoshii

Senior Market Analyst, IT Services, IDC Japan

New Research

本調査レポートは、国内インダストリークラウド(IC)市場におけるプレイヤー(サービスプロバイダー:SP)の状況について、どのようなSPが存在するのか、あるいは各社の取り組みの動向について定性的にまとめたものである。草創期にある国内IC市場において、ICサービスプロバイダーが、従来のITベンダーやITユーザーをベースとして、徐々に生まれつつある状況にある。国内IC市場で顕在化しているSPは、少なくとも現時点では、いずれもICによる収益規模の面では限定的である。各社の戦略を俯瞰す...
国内ITサービスベンダーは、デジタルプロジェクトのコンセプトの作成や目指す方向を策定するため、デザイン思考などをそのベースに置いた「共創」というアプローチをとるようになっている。本調査レポートは、こういったITサービスベンダーの共創に関する取り組みをまとめたものである。各ベンダーのプロフィールは、方法論、人材育成、共創の場/ファシリティの観点から記述している。IDC Japan リサーチバイスプレジデントである寄藤 幸治は、「多くのITサービスベンダーが共創という考え方を取り...
本調査レポートでは国内に設置されているデータセンターのサイト数、延床面積、電力キャパシティ(ITロード)を、データセンターの規模別、所在地別、建物の竣工年別、および電力密度別に予測している。「クラウド向けハイパースケールDCの新設/増設が相次いでおり、DCファシリティを安価に短期間で建設することの重要性が高まっている」とIDC Japan ITサービスのリサーチマネージャーである伊藤 未明は述べている。
本調査レポートは、IDCが定義する国内BPOサービス市場の概況や動向を分析し、同市場を構成する4つのサービスセグメント、すなわち人事BPOサービス、カスタマーケアBPOサービス、財務/経理BPOサービス、調達/購買BPOサービスの予測をまとめたものであり、さらにBPOサービスベンダーに対するIDCの提言を加えている。国内における人手不足がますます深刻化する一方で、デジタルトランスフォーメーション(DX)の進行に伴ってBPOサービスに求められる価値にも変化が訪れている。「国内B...
本調査レポートでは、セキュリティシステム監査サービスを提供する主要サービスベンダー(5社)の取り組みについてまとめている。各企業において、セキュリティ対策の有効性を維持すると共に、セキュリティに関するさまざまな規制の遵守も求められる中、セキュリティシステム監査サービスの注目度が高まっている。「サービスベンダーは、施行日が迫っているGDPRへの対策に向けたサービス提供を最優先にすると同時に、定期的な監査サイクルを継続することの重要性をアピールすべきである。また、海外人材の積極的...
This IDC study is a translation of the Japanese document IDC #JPJ42857118. It presents the situation and trends in the Japan IT services market. In addition to the IT services spending analysis according to user companies' 18 industry segme...
本調査レポートは、国内パブリッククラウドサービス市場について、2018年1月下旬までに収集した情報を基に定性的かつ定量的な分析結果をまとめたものである。現在の国内パブリッククラウドサービス市場の成長を牽引しているのは、従来型ITからの移行である。また、DXに関わる利用の拡大が、今後の同市場の成長を促進する重要な要因となる。「従来型ITからクラウドへの移行では、これまでのビジネス慣習でも対応できることもあった。しかし、DX案件では、新たなビジネスアプローチが求められる。このこと...
本調査レポートは、IDCが定める国内ビジネスコンサルティング市場における概況や動向を分析し、サービスセグメント(戦略、財務/経理、業務改善、組織/変革、GRCその他)および産業分野別、およびデジタル関連/デジタル関連以外別の予測をまとめたものである。また、2017年の市場状況を検証すると共に、2018年~2022年の市場規模(支出額ベース)および前年比成長率について予測している。国内ビジネスコンサルティング市場は、国内企業のDXが徐々に進む中で、これに関わるコンサルティング案...
本調査レポートは、IDCが提唱する次世代型データセンター(DC)運用モデル「スマーターデータセンター」に関する、国内ITベンダーの取り組み状況をまとめたものである。クラウドの拡大によってハイパースケールDCの新設が進んだが、今後はデジタルトランスフォーメーション(DX)の拡大によってスマーターDCによるDC運用のイノベーションが重要となる。レポートでは、富士通グループ、NTTデータ、TOKAIコミュニケーションズの取り組みをまとめている。「自社のDC運用の新しいモデルとしてス...
本プレゼンテーションは、国内データセンターファシリティ市場の市場動向をまとめたものである。データセンターファシリティとは、データセンターの空調設備、電気設備、建設躯体などを指す。本プレゼンテーションには、国内データセンターのサイト数予測、新設投資市場予測、保守更新市場予測と並んで、データセンター投資動向や運用課題に関するユーザー調査結果の分析が含まれる。