By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

Japan Infrastructure Solutions Team

Masayuki Shimokawabe

Research Manager, Enterprise Infrastructure, IDC Japan

Masaaki Moriyama

Group Director, Enterprise Infrastructure / PCs, IDC Japan

Yasusuke Suzuki

Research Manager, Enterprise Infrastructure, IDC Japan

Satoshi Fukutomi

Group Manager, Enterprise Infrastructure, IDC Japan

Yukihisa Hode

Senior Market Analyst, Enterprise Infrastructure, IDC Japan

Shinya Kato

Market Analyst, Enterprise Infrastructure, IDC Japan

New Research

本調査レポートでは、国内ストレージソフトウェアの市況を考察すると共に、ベンダーの競合状況について分析する。「企業/組織がデジタルトランスフォーメーションを進めていく上で、ITインフラの変革、効率化は、経済性を高める面とビジネスの迅速性を支える面の両方の意味で欠かせない。ストレージの運用はこれまで技術者のスキルに依存する割合が大きかったが、Software-Defined技術の進化、コグニティブ/AIシステムの利用などによってソフトウェアによるインフラ運用自律化へと進むであろう...
2018年1月2日にSituation Publishing系列のThe Registerが報じたニュースにインテルが1月3日に応じた発表によって、広く知られることになったモダンCPUのマイクロアーキテクチャが持つ投機的実行(Speculative Execution)機能を利用したセキュリティ攻撃Side Channel Analysis Exploit(通称MeltdownおよびSpectre)は、現在利用されている主要なCPUとソフトウェアが影響を受ける、過去に類を見な...
本調査レポートでは、日本ヒューレット・パッカード(以下、HPE)が2017年11月に発表したNimble Storage統合後の戦略の概要を報告し、国内市場に与える影響について、IDCの視点で分析する。IDC Japan エンタープライズインフラストラクチャのマーケットアナリストである加藤 慎也は、「HPEは、Nimble Storageの買収で獲得したHPE InfoSightの活用によって、ユーザーの運用負荷の低減に加え、ユーザーやパートナーの変革を促し、新たなビジネス機...
本プレゼンテーションでは、世界と国内のエンタープライズインフラストラクチャ市場において、2018年~2021年に発生する主要な10項目の予測(Predictions)について議論する。世界市場については『IDC FutureScape: Worldwide Enterprise Infrastructure 2018 Predictions(IDC #US43137417、2017年10月発行)』において議論されており、本プレゼンテーションでは、世界市場と国内市場のPredi...
本調査レポートでは、国内エンタープライズストレージシステム市場における2017年上半期の産業分野別支出額実績をベースに、2017年~2021年の予測のアップデートを行っている。サブ市場である国内外付型エンタープライズストレージシステム市場の産業分野別支出額については、セグメント(メインフレームとオープンシステム/その他OS)別、接続環境(SAN/NAS)別の観点からも予測している。IDC Japan エンタープライズインフラストラクチャのマーケットアナリストである加藤 慎也は...
This IDC study is a translation of the Japanese document IDC #JPJ41788017, the study updates the Japan enterprise storage systems market forecast for the period 2017 to 2021 based on the market performance in 1H17. IDC analyzes both the per...
本調査レポートでは、国内ハイパーコンバージドシステム市場におけるベンダーのチャネル戦略と、チャネルパートナーのハイパーコンバージドシステムにおけるビジネス動向を分析する。また、チャネルパートナーによるベンダーの満足度調査結果を分析し、同市場におけるベンダーのチャネル戦略についての提言を示す。IDC Japanエンタープライズインフラストラクチャのマーケットアナリストである宝出 幸久は「国内市場におけるハイパーコンバージドシステムビジネスを拡大するためには、ハイパーコンバージド...
本調査レポートは、国内ハイパーコンバージドシステム市場における支出額と出荷台数について、2017年~2021年の予測を提供する。支出額についてはワークロード別とソリューションタイプ別の予測も提供する。IDC Japan エンタープライズインフラストラクチャのマーケットアナリストである宝出 幸久は、「国内ハイパーコンバージドシステム市場は急速に拡大し、本格的に立ち上がった。また、今後も非常に高い成長率を継続するとIDCは予測する。多くのITサプライヤーが国内ハイパーコンバージド...
本調査レポートでは、国内ストレージソフトウェア市場を以下の6分野、1. データ保護/リカバリーソフトウェア、2. ストレージレプリケーションソフトウェア、3. アーカイビングソフトウェア、4. ストレージ/デバイス管理ソフトウェア、5. ストレージインフラストラクチャソフトウェア、6. Software-Defined Storage コントロールソフトウェアに分類し、2017年~2021年の国内市場での売上額を機能別セグメントごとに予測するものである。「IoTやコグニティブ...
本プレゼンテーションは、国内ハイパーコンバージドシステム市場の現状と将来の動向をまとめたものである。本プレゼンテーションでは、市場動向と競合分析、ユーザー企業の最新動向を分析している。また、市場予測を含めた市場の将来展望について考察し、ITサプライヤーに対する提言を示している。