By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

Japan Printers and Peripherals Team

Nobuyuki Sakata

Research Manager, Imaging, Printing and Document Solutions, IDC Japan

Eiji Ishida

Group Manager, Imaging, Printing and Document Solutions, IDC Japan

Tomoko Mitani

Senior Market Analyst, Imaging, Printing and Document Solutions, IDC Japan

Suguru Mizunashi

Senior Market Analyst, Imaging, Printing and Document Solutions, IDC Japan

New Research

本プレゼンテーションでは、3Dプリンティング市場における2018年~2021年の変化を予測し、ITバイヤーが認識すべき10項目の予測(Predictions)としてまとめた。この提言は、米国にて発行された『IDC FutureScape: Worldwide 3D Printing 2018 Predictions(IDC #US43152717、2017年10月発行)』の内容を基にしており、国内市場の状況を考慮して一部変更を加えている。2018年、企業におけるデジタルトラン...
This IDC study provides a detailed description of IDC's Worldwide Semiannual 3D Printing Spending Guide methodology and taxonomy. It should be used as a companion piece for IDC's Worldwide Semiannual 3D Printing and all of IDC's worldwide i...
本プレゼンテーションでは、プリント/ドキュメントソリューションズ市場における2018年~2021年の変化を予測し、ITバイヤーが認識すべき10項目の予測(Predictions)としてまとめた。この提言は、米国において発行された『IDC FutureScape: Worldwide Imaging, Printing and Document Solutions 2018 Predictions(IDC #US43152617、2017年10月発行)』の内容を基にしており、国...
本調査レポートは、IDCが2017年9月に実施した、国内企業に勤務する人を対象に行ったユーザー調査の結果から抜粋し分析したものである。
本調査レポートでは、2017年9月に国内の製造業に勤務する人を対象に実施したユーザー調査の結果を基に、国内製造業における3Dプリンティングの使用状況とその課題、および今後3Dプリンティングがどの分野に影響を与えるのかについて分析した結果をまとめている。本調査では、国内で業種別に見た場合に3Dプリンターを使用している割合が高い製造業に着目し、社内で3Dプリンターを使用している(回答者本人が使用していない場合も含む)製造業に勤務するユーザーを対象に調査を実施した。
本プレゼンテーションでは、国内マネージドプリントサービス(MPS)、国内ドキュメントアウトソーシングサービス、国内コピー/プリント関連機器およびページボリューム、国内3Dプリンティングに関連する2016年の市場動向、各市場セグメントの動向、および2017年~2021年の予測を提供する。IDCでは、さまざまな外部環境の変化が国内コピー/プリント関連産業および3Dプリンティング産業に与える影響についての調査レポートを、年間情報提供サービスとして提供している。このサービスでは、国内...
This IDC study provides the top 10 predictions for the 3D printing market for 2018 with analysis that covers a four-year time period. The predictions are designed to provide organizational decision makers with a call-to-action plan with res...
This IDC study provides IDC's top 10 predictions for imaging, printing, and document solutions for 2018.According to Keith Kmetz, program vice president, IDC's Imaging, Printing & Document Solutions research, "Print remains a huge and v...
本調査レポートでは、日本HPとウイル・コーポレーションが2017年6月15日にウイル・コーポレーションの北國工場で、「最速デジタル印刷機が切り拓くデータドリブンマーケティングの最前線」をテーマに共催したイベント「オープンハウス」を取り上げる。デジタルメディアによるマーケティングに加え、確実に情報を届けられる紙が見直され、デジタルメディアに紙メディアを組み合わせた複数チャネルを使用して売上を拡大する動きが見られる。
三光合成は自社で射出成型金型を製作し、その金型を使ってプラスチック製精密工業部品の量産を行っている。三光合成では、切削加工で金型を製作しているが、この金型製作の一部に3Dプリンターを利用して金型製作を効率化している。