22 Jun 2022

IDC Future of Workstyle Vision Japan 2022を開催

Japan, 2022年6月22日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役社長:村橋俊介、Tel代表:03-3556-4760)は、2022年8月3日(水)、デジタルファースト時代に求められる働き方や働く場に関する「IDC Future of Workstyle Vision Japan 2022」を開催します。

昨年に引き続き、本イベントを開催させていただく運びとなりました。昨年は、コロナ終息後を見据えた働き方はどうあるべきかについて検討しましたが、コロナの勢いが衰えない状況下で、コロナ後を語るにはやや時期尚早感もありました。現状では、各企業が自分たちなりのコロナとの付き合い方を実行し、リモートワークという働き方を維持しつつ、オフィスや現場への回帰を展開しています。

IDCは、オフィスや現場への回帰が起ころうとも、パンデミックで加速したデジタル化の流れは減速することなく、各場におけるデジタル化が全体最適に向けて動き出すと考えます。2022年は、場所の違いを超えて生産性とコラボレーション、そして付加価値を獲得するためのデジタル化が本格始動する年となるでしょう。

本イベントでは、Future of Workstyleのフレームワークを構成する3つのピラー(カルチャー、スペース、オーグメンテーション)に立ち返り、各ピラーにおける国内企業の動向や、最新ツール/サービス、そして事例についてイベントパートナーやIDCから紹介・解説させていただきます。ビジネスの成長戦略やDX実現のために、オフィスや現場の働き方や場がどうあるべきかを検討する企業のIT投資戦略策定の一助となるイベントを目指しています。

IDC Future of Workstyle Vision Japan 2022の各講演の演題、スピーカー、梗概につきましては、イベントWebサイト https://www.idc.com/jp/seminar/fow2022 をご覧ください。



IDC Future of Workstyle Vision Japan 2022開催概要(2022年6月22日現在)

テーマ    : デジタルファースト時代に求められる働き方とは

開催日時    : 2022年8月3日(水) 13:00~16:45

会場    : オンライン開催

主催    : IDC Japan株式会社

参加予定    : 働き方や働く場の改革に取り組む企業の経営層、情報システム部門、経営企画部門、人事部門、総務部門、事業部門などの方々

Coverage

Regions Covered

Japan


Topics Covered

Future of work