01 Nov 2022

IDC Customer Experience Vision Japan 2022 を開催

Japan, 2022年11月1日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役社長:村橋俊介、Tel代表:03-3556-4760)は2022年12月7日(水)、デジタルファースト時代における顧客エンゲージメントを獲得するための最新のテクノロジーとソリューションの活用を提案するIDC Customer Experience Vision Japan 2022をオンライン開催します。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大の継続、ロシア・ウクライナ戦争の開始によるサプライチェーンの混乱と日本と諸外国の金利差による円安の進行をはじめとした複数要素に起因する物価上昇など、2022年における企業の事業を取り巻く環境は不確実性を増しています。このようなマクロ環境の変化は、従来あるいは将来の顧客を大きく変容させています。第1にデジタル技術の活用を前提として製品/サービスの利用/購入を加速させるデジタルファーストへの移行、第2にインフレーションの進行により強化されたデジタルチャネルを活用したシビアな商品/サービスの選択、第3に激変する市場環境/気候変動など社会課題に対する企業対応への関心の高まりが挙げられます。これらの顧客変化に対応することで顧客エンゲージメントを維持拡大し、デジタルビジネスを持続的に拡大する企業レジリエンシーを強化するためには、デジタルファースト時代のデジタルCXを検討/構築することが重要です。IDCでは、デジタルファースト時代のデジタルCXの実現を、(ステップ1)顧客接点のデジタル化と各CX関連業務の高度化、(ステップ2)顧客データの統合によるデジタルファースト時代の顧客に適したCXの提供、(ステップ3)広範なデータ活用による未来に渡る顧客の獲得、の3ステップで定義しています。

本イベント『IDC Customer Experience Vision Japan 2022』は、“未来にわたって顧客を惹きつけるCX施策に着手せよ”をテーマに、デジタルファースト時代を勝ち抜くための顧客エクスペリエンスの重要性とデジタルCXの提供に必要なテクノロジーについて、業界の主要ベンダー/サービスプロバイダーとIDCのアナリストによるユーザーへの共同提案の機会を提供することを目的として開催します。

企業や組織で自社のCXの在り方について検討/施策に取り組んでいる経営者やリーダーの方、CX向けITシステムの戦略立案や企画を担当している方、CXを実現するためにデータとアプリケーションを活用して新たなビジネスを創出したいと考えている方は、是非、本イベントにご参加いただき、最新の情報や提案を取得する場としてご利用ください。

IDC Customer Experience Vision Japan 2022の各講演の演題、スピーカー、概要につきましては、イベントWebサイトhttps://www.idc.com/jp/seminar/cx2022 をご覧ください。





IDC Customer Experience Vision Japan 2022 開催概要(2022年11月1日現在)

テーマ: 未来にわたって顧客を惹きつけるCX施策に着手せよ

開催日時: 2022年12月7日(水) 13:00~15:00

会場: オンライン開催

主催: IDC Japan株式会社

参加予定:デジタルCX(カスタマーエクスペリエンス)や顧客データの活用に関心のある企業のCIO/CMO、マーケティング/セールス/サポートセンター/情報システム部門の責任者/管理者の方々など

Coverage

Regions Covered

Japan


Topics Covered

Customer relationship management applications


Contact
For more information, contact:

jp-Press Japan
jp-press@idcjapan.co.jp
+81-3-6897-3812