IDC Directions Tokyo 2020

顧客ニーズの変化をとらえ、デジタルエコノミーの価値創造を実現せよ

2020年6月18日(木)~19日(金)
お申し込み

ご挨拶

平素は大変お世話になっております。
はじめに、このたびの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された皆様と、感染拡大により生活に影響を受けられている皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。

さて、毎年恒例のIDC Directions Tokyoは、COVID-19の感染状況を鑑み、オンラインでの実施とさせていただくことと決定いたしました。弊社アナリストの講演のみならず、アナリストとの直接の意見交換を期待されていた皆様には大変恐縮ですが、何卒ご理解いただきたくお願い申し上げます。

イベントのフォーマットは変わりましたが、市場動向を迅速にとらえ分析する姿勢は不変です。今年1月に開催されたIDC Predictions Japan 2020でも申し上げた通り、世界は今、デジタル変革(DX)された企業や組織が世界の経済活動の半分以上を占めるという「デジタル優位(Digital Supremacy)」の状況に向かっています。デジタル優位の状況において、デジタルエコノミーで勝ち抜く企業、つまり「Future Enterprise」になるためには、顧客や市場など外部環境の変化を行動の中心に置きながら、企業内のさまざまな活動を未来へシフトしていく必要があります。IDCでは、このような未来に向けて企業が変革すべき活動領域を9つの「Practice」として定義しています。IDC Directions Tokyo 2020では、IDC Japanのアナリストが、これら9つのPracticeを紹介するとともに、ITサプライヤー各社がそうした企業の「未来へのシフト」をどのように支援していくべきかを提言してまいります。

本年のDirectionsは、オンラインイベントというフォーマットを生かし、アナリストが講演後に参加の皆様とQ&Aを行う時間も設ける予定です。また、これまでトラックに分かれていたため聞くことができなかった講演にも参加することができるため、例年よりも参加いただける講演数は増加いたします。是非、新しい形でのIDC Directions Tokyoをお楽しみいただくとともに、IDCの提唱するデジタル優位/デジタルエコノミー、Future Enterprise、9つのPracticeについてのご理解を深めていただき、今後の皆様のビジネス拡大にお役立ていただきたいと存じます。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

IDC Japan株式会社
リサーチバイスプレジデント
寄藤 幸治

開催要項

日時:

2020年6月18日(木)~ 19日(金)9:30 - 16:05


会場:

オンラインセミナーで実施


主催:

IDC Japan株式会社


対象:

ICT関連企業で主として以下の業務に携わる方
・経営企画・事業戦略立案
・製品企画・プロダクトマネージメント
・市場動向分析


参加費:

参加登録番号をお持ちの方 無料
一般の方 60,000円(消費税別)


定員:

300名


申込締切:

2020年5月29日(金)
(但し、定員に達し次第、締め切らせていただきます)


お問い合わせ先:

E-mail: jp-seminar@idcjapan.co.jp
※メールによるお問合せの際は、お名前、貴社名、連絡方法を明記してください。
※同業民間調査機関の方のお申し込みはご遠慮くださいますようお願い申し上げます。


講演資料の事前配付について:

各講演を担当するアナリストが最新の市場データに基づいて作成した資料(スライド)は、イベント開催前日【6月17日(水)】よりPDFファイルにてダウンロードいただけます。ダウンロードサイトのURLなど詳細につきましては、受講票URLの送信先へEメールでご案内いたします。


受講環境の事前確認のお願い:

お申し込み前に受講環境を http://logosware.vo.llnwd.net/v1/checker/ にてご確認ください。
あらかじめDirections Tokyo 2020お申し込みにあたってのご注意で注意事項をご確認ください。


※本ウェブサイトに掲載されている情報は、予告なく変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

アジェンダ



※各講演は30分の講演と5分のQ&A時間から構成され、各講演間に15分の休憩時間があります。
※アジェンダは、諸般の事情により変更されることがありますので、予めご了承をお願いいたします。

お申し込み

お申し込みにあたってのご注意

 

お申し込みにあたってログインIDおよびパスワードの入力が必要になりました。ログインIDはお客様のメールアドレスになります。はじめて弊社のイベントに申し込みいただく場合はログインIDの新規登録を完了の上、イベントの申し込みをお願いいたします。新規登録の方法はこちらをご覧ください。

  • これまでに弊社イベントにご参加いただいたお客様のログインIDは設定済みになっている場合があります。その場合はパスワード設定のみを行ってください。パスワード設定の方法はこちらをご覧ください。なお、ログインIDの設定済みのお客様はパスワード設定後のイベント申し込み画面で過去に入力いただいた社名等の情報が表示されます。変更のある場合は上書きの上、お申し込みください。
  • 参加登録番号をお持ちの場合は、参加登録番号を入力後、再計算ボタンを押していただき、参加登録料の表示を更新して申し込みください。(再計算ボタンを押すまでは通常の参加登録料金が表示されています。)
  • その他、ログインIDの登録についてのよくあるご質問はこちらをご覧ください。
※お申し込み受け付けは終了いたしました。

 


 

受講票について

 

  • お申し込み受付け後、受講票URL(聴講用URL)をEメールで送付いたします。セッション時間になりましたらURLにアクセスいただきセッションを受講ください。
  • 受講票URLを記載したEメールはイベント開催日の数日前に送付いたします。
  • 本オンラインセッションは弊社が利用するLOGOSWARE GigaCastを用いて実施いたします。本サイトでお申し込みいただいたお客様の氏名、メールアドレスをあらかじめシステムに登録します。お申し込み前に予めプライバシーポリシーをご確認ください。
  • 受講票に記載のURLで視聴できるのは1名様になります。同一URLに複数の方がアクセスした場合は最後にアクセスした方のみが視聴でき、その他の方は視聴できませんので、視聴予定の方全ての参加登録をお願いします。
  • 本イベント後の録画配信は実施しませんのでご留意ください。

 


 

一般の方の参加お申し込みについて

 

1) 参加費のお支払いについて

  • 後日弊社より参加登録料の請求書をお送りいたします。
  • 参加登録料は請求書記載の支払期日までに指定口座にお振込みください。 なお、銀行振込手数料はお客様負担とさせていただきますのでご了承ください。

2) キャンセルについて

  • 5月29日以降のキャンセルはお受けできませんのでご了承ください。やむを得ず参加できない場合は、代理の方にご参加いただきますようお願いいたします。