IDC Virtual Client Computing Vision Japan 2022

~Beyond Virtual Client Computing:
未来型 as a Serviceの衝撃~

2022年6月15日(水) オンラインセミナーで実施

概要

「リモート」というキーワードが定常化される中、既存ビジネスに加え、新しい発想でネクストノーマルへ向けた社会を創造し、ビジネス戦略とIT戦略を融合させたDX構想が求められています。エンドユーザーコンピューティング分野は、エンドポイントの複雑性とインフラの革新性が融合する領域として混沌としており、多様なデバイス、ソリューション、テクノロジーが創出されており、さらにエンドユーザーの接点としてユースケース(使い方)が重視されています。

クライアント仮想化テクノロジーは、多様なデバイス、ソリューションが包含されるエンドユーザーコンピューティングの世界を革新するための一施策として、20年以上進化を繰り返し、現在はデジタルワークスペース/デジタルワークプレイスとして進化してまいりました。

今回は「Beyond Virtual Client Computing:未来型 as a Serviceの衝撃」をテーマに、IDC Japanのクライアント仮想化アナリスト、リーディングベンダー、先進的ユーザー企業による講演を通じて、より予測困難かつ複雑化されているビジネス環境の変化に対応可能なエンドユーザーコンピューティングの新しい方向性をご検討いただくイベントを目指しています。

開催要項

日時:

2022年6月15日(水) 14:00-16:00


会場:

オンラインセミナーで実施


主催:

IDC Japan株式会社


対象:

ITユーザー企業の情報システム部門意思決定者、経営者層、経営企画部門、総務部門、事業部門など


参加費:

一般の方: 10,000円(消費税別)
招待コードをお持ちの方: 無料


定員:

250名


申込締切:

一般の方: 2022年6月1日(水) 正午
招待コードをお持ちの方: 2022年6月13日(月)
(但し、定員に達し次第、締め切らせていただきます)


お問い合わせ先:

E-mail: jp-event@idcjapan.co.jp
※メールによるお問い合わせの際は、お名前、貴社名、連絡方法を明記してください。
※同業民間調査機関の方のお申し込みはご遠慮くださいますようお願い申し上げます。


※本ウェブサイトに掲載されている情報は、予告なく変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

アジェンダ

Time Event & Speakers
14:00

講演1:ネクストノーマル時代に向けたVirtual Client Computing Journey 

IDC Japan株式会社
PC,携帯端末&クライアントソリューション
シニアマーケットアナリスト
渋谷 寛

在宅勤務やリモートワークが定常化され、長期的な視点でFuture Enterpriseを目指すべくサステナビリティ(継続性)とレジリエンス(回復力)が求められています。その施策の一つとしてクライアント仮想化/エンドユーザーコンピューティングは確かな実績を積み上げてきました。長期的な視点で次世代のテクノロジーやサービスに目を向けることも重視されます。本セッションでは、調査データと市場分析結果に基づき、顧客体験(CX)や従業員(EX)に着目した「Virtual Client Computing Journey」を分析し、将来の目指すべき姿「Beyond Virtual Client Computing」について考察いたします。

14:30

講演2:ニューノーマル時代の企業競争力、安全と信頼、EXはデジタルワークスペースから 

株式会社NTTデータ
コンサルティング&ソリューション事業本部 デジタルビジネスソリューション事業部 デジタルワークスペース統括部
部長
犬飼 浩介 氏

コロナ禍が長期化する中、コミュニケーション面の課題から、出社とテレワークを併用するハイブリッドワークが主流となりつつあります。そのような環境において、企業データが安全に守られ、従業員が利便性よく効率的に多様な働き方ができること、企業が持続的に成長していくためのEX向上をもたらすカギは、デジタルワークスペースにあると考えています。本セッションでは、仮想デスクトップとゼロトラスト思考を組み合わせた事例など、次の一歩を踏み出せるよう課題解決のヒントをご紹介します。

14:50

休憩

15:00

講演3:“Wyse”の先のデル・テクノロジーズ シンクライアント 

デル・テクノロジーズ株式会社
クライアントソリューションズ統括本部
クライアントスペシャリスト
宮田 正樹 氏

これまで“Wyse”のブランドで親しまれておりましたデル・テクノロジーズのシンクライアントが、この度、法人向けクライアントとして実績のあるOptiPlex、Latitudeに統合いたします。今回はその移行ストーリーや全体像について皆様に広くお知らせするとともに、今後のハイブリッドワークを見据えた展望、そしてハイブリッドクラウド環境に最適なDell Hybrid Clientの特長についても触れさせていただきたいと思います。

15:20

講演4-1(事例講演):仮想化時代に考えるBPO as a service 

株式会社キャスター
取締役CRO
石倉 秀明 氏 (案内役:IDC Japan株式会社 渋谷 寛)

クラウドツールが全盛になり仮想化の技術はますます発展しています。またCOVID-19の影響により我々人間の働き方もオフラインで全員が集まることが前提の時代から、分散してオンライン上で集まることが前提の時代に変化しています。これは我々働く人にも仮想化の波がきているとも言えると思います。ビジネスチャットやWeb会議ツールが仮想のオフィスとなり、その上で働くことが当たり前となった中で、必要なビジネススキルや働き方の変化について、創業から8年フルリモートワークで会社や事業を運営してきたノウハウをもとにお伝えします。

15:40

講演4-2(事例講演):次世代リモートワークに向けたゲーム開発でのVDI活用 

株式会社スクウェア・エニックス
情報システム部
マネージャー / テクニカルスペシャリスト
山田 宜史 氏 (案内役:IDC Japan株式会社 渋谷 寛)

十数年前から一部の企業で利用されてきたVirtual Desktop Infrastructure(VDI)が、東京オリンピック開催やCOVID-19を契機に急速に導入検討や利用が増えてきたように感じております。当社では2014年より本格的に導入検討を開始しており、VDI導入時のポイント、ワークスタイル変革による新たな課題とアプローチ、今後の方針をご紹介させて頂く事で導入検討をされている企業様や運用中の企業様の検討の一助になれば幸いです。

16:00

終了

※アジェンダは、諸般の事情により変更されることがありますので、予めご了承をお願いいたします。

パートナー

お申し込み

お申し込みにあたってのご注意

 

お申し込みにあたってログインIDおよびパスワードの入力が必要になります。ログインIDはお客様のメールアドレスになります。はじめて弊社のイベントに申し込みいただく場合はログインIDの新規登録を完了の上、申し込みをお願いいたします。新規登録の方法はこちらをご覧ください。

  • 過去に弊社のイベントにご参加いただいたお客様のログインIDは設定済みになっている場合があります。その場合はパスワード設定のみ行ってください。パスワード設定の方法はこちらをご覧ください。なお、ログインID設定済みのお客様はパスワード設定後のイベント申し込み画面で過去に入力いただいた社名等の情報が表示されます。変更のある場合は上書きの上、お申し込みください。
  • お申し込みの画面では、参加費(消費税別 10,000円)が表示されます。招待コード(ご登録コード)をお持ちの方は、招待コードを入力後、再計算ボタンを押していただき、参加費の表示を更新してください(再計算ボタンを押すまでは通常の参加料金が表示されています)。
  • その他、ログインIDの登録についてのよくあるご質問はこちらをご覧ください。

 


 

受講票について

 

  • お申し込み受付け後、受講票URL(視聴用URL)をEメールで送付いたします。開始時刻になりましたらURLにアクセスいただきご視聴ください。
  • 受講票URLを記載したEメールはイベント開催日の数日前に送付いたします。
  • 受講票に記載のURLで視聴いただけるのは、お申し込みされた方のみです。他の方への転送はご遠慮ください。

 


 

一般の方の参加お申し込みについて

 

1) 参加費のお支払いについて

  • 後日弊社より参加費の請求書をお送りいたします。
  • 参加費は請求書記載の支払期日までに指定口座にお振込みください。なお、銀行振込手数料はお客様負担とさせていただきますのでご了承ください。

2) キャンセルについて

  • 6月1日以降のキャンセルはお受けできませんのでご了承ください。