By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

Jan 2017 - Top 10 Predictions - Doc # JPJ41772916

Japan Virtual Client Computing 2017 Top 10 Predictions

Table of Contents

Predictions

調査概要

概況

将来の展望

1. DXにおけるVCC第4世代の役割がより明確になる

Figure: クライアント仮想化市場拡大のスキーム

Figure: クライアント仮想化市場:促進要因と阻害要因

2. ワークスペースが複雑化、高度化し、連携が加速する

Figure: ワークスペースモデル

3. 次世代のクライアント仮想化(VDI 2.0)が始動する

4. 民間企業/教育分野におけるインターネット分離対策として、仮想デスクトップ/仮想アプリケーションの導入が加速、認証技術との併用が進む

5. 金融の多様なITシステムで仮想デスクトップ適用が進む

6. VDIとGPU仮想化の併用が一般業務へ浸透する

7. シェアリングエコノミーによってDaaSの採用が進む

8. ワークスタイル変革の成熟度が生産性に大きく影響する

Figure: IDC ニューワークスタイルのフレームワーク

9. IT先進企業によるIT分野への人材補強が進み、仮想デスクトップへの関心がいっそう高まる

10. 企業におけるユニファイドデバイスマネジメント戦略を経て戦略的イノベーションへ移行する

Figure: 国内ユニファイド デバイス マネジメントの成熟度ステージ分布

IDCの提言

ユーザー企業に対する提言

ITサプライヤーに対する提言

政府に対する提言

参考資料

関連調査

Synopsis

Referencing Documents

Related Links