By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

TECH SUPPLIER Sep 2018 - Market Share - Doc # JPJ43371918

国内標的型サイバー攻撃対策ソリューション市場シェア、2017年:エンドポイントソリューションの発展

By: Tsuneo TosakaResearch Manager, Software & Security, IDC Japan

Table of Contents

List of Attachments

IDC Market Share Figure

Figure: 国内標的型サイバー攻撃向け特化型脅威対策製品市場 ベンダー別 売上額シェア、2017年

エグゼクティブサマリー

ITサプライヤーへの提言

市場シェア

国内標的型サイバー攻撃向け特化型脅威対策製品市場シェア

製品別売上額構成比

Table: 国内標的型サイバー攻撃向け特化型脅威対策製品市場 製品別 売上額、2015年~2017年

ベンダー別売上額シェア

Table: 国内標的型サイバー攻撃向け特化型脅威対策製品市場 ベンダー別 売上額/シェア、2016年~2017年

Table: 国内標的型サイバー攻撃向け特化型脅威対策製品市場(エンドポイント製品) ベンダー別 売上額/シェア、2016年~2017年

Table: 国内標的型サイバー攻撃向け特化型脅威対策製品市場(ゲートウェイ製品) ベンダー別 売上額/シェア、2016年~2017年

国内セキュリティ情報/イベント管理(SIEM)製品市場シェア

製品別売上額構成比

Table: 国内セキュリティ情報/イベント管理(SIEM)製品市場 製品別 売上額、2015年~2017年

ベンダー別売上額シェア

Table: 国内セキュリティ情報/イベント管理(SIEM)製品市場 ベンダー別 売上額/シェア、2016年~2017年

国内脅威インテリジェンスセキュリティサービス市場

機能セグメント別売上額構成比

Table: 国内脅威インテリジェンスセキュリティサービス市場 機能別 支出額実績、2015年~2017年

注目すべきベンダー

ファイア・アイ

サイバーリーズン

クラウドストライク

市場の変化

市場動向ハイライト

統合化が進むエンドポイントソリューション

脆弱性を狙ったサイバー攻撃によるセキュリティ被害が重大化

脅威インテリジェンスをコアとしたサイバーセキュリティソリューションの進展

調査方法

売上額の集計方法について

市場定義

標的型サイバー攻撃向け特化型脅威対策(STAP:Specialized Threat Analysis and Protection)製品市場

セキュリティ情報/イベント管理(SIEM:Security Information and Event Management)製品市場

脅威インテリジェンスセキュリティサービス(TISS:Threat Intelligence Security Services)市場

コンサルティングサービス

データフィードサービス

マネージドセキュリティサービス

関連調査

Content


Related Links