TECH SUPPLIER May 2020 - Market Perspective - Doc # JPJ44560020

2020年 国内通信事業者におけるネットワーク仮想化利用動向分析:ベンダー動向から見るネットワーク仮想化/自動化

By: Kenichi KusanoGroup Manager, Communications, IDC Japan

Table of Contents

Executive Snapshot

Figure: Executive Snapshot:2020年 国内通信事業者におけるネットワーク仮想化利用動向分析

市場開拓と市場動向

ベンダー動向から見える通信事業者ネットワークにおける仮想化/自動化動向

Figure: 国内NFV市場 テクノロジーコンポーネント別 支出額予測、2017年~2024年

Figure: 通信事業者ネットワーク仮想化/自動化促進の構図

主要通信事業者向けネットワーク仮想化/自動化ベンダー動向

シスコシステムズ

楽天モバイルの仮想化ネットワーク

ネットワーク仮想化のこれまでと今後

5Gにおけるネットワーク自動化の実現

今後の展望

エリクソン

NFVでの実績

クラウドネイティブの動向

5Gインフラソリューションポートフォリオ

Ericsson dual-mode 5G Core

Ericsson Dynamic Orchestration

エリクソンの優位性、今後の展望

NEC

5GCソリューション

エンドツーエンドネットワークスライシング

5G CoreにおけるNECの強み

今後の展望

ノキア

5Gメガトレンド

ノキアの5G、仮想化、クラウドビジョン戦略

5G、仮想化、クラウドネイティブソリューションポートフォリオ

クラウドRAN

5G Core

CloudBand

ネットワークスライシング

クラウドネイティブの今後の展望

レッドハット

レッドハットのデジタルサービスプロバイダー戦略

通信事業者向けオープンソース戦略

通信事業者ネットワーク仮想化/クラウドネイティブソリューション

通信事業者向けビジネスの展望

ヴイエムウェア

通信事業者向けソリューション概要

5Gに向けたソリューション

ヴイエムウェアの通信事業者向けコンテナ戦略

今後のビジネス展望

ITサプライヤーへの提言

参考資料

関連調査

Synopsis

Content


Related Links