TECH SUPPLIER Jan 2020 - Market Perspective - Doc # JPJ44563120

Japan Virtual Client Computing 2020 Top 10 Predictions

By: Hiroshi ShibutaniSenior Market Analyst, PC, Mobile & Client Solution, IDC Japan

Table of Contents

Executive Snapshot

Figure: Executive Snapshot: Japan Virtual Client Computing 2020 Top 10 Predictions

市場開拓と市場動向

調査概要

概況

ITサプライヤーに向けたTop 10 Predictions

Prediction 1:使い方の多様化に伴い、多くの代表的なユースケースが市場を牽引する。

Prediction 2:国内におけるWindows Virtual Desktopの開始によって、パブリッククラウドDesktop as a Serviceが本格的な検討段階に入る。

Prediction 3:ハイブリッドクラウド環境におけるマイクロソフトのライセンス条項が鍵を握る。

Prediction 4:モバイルシンクライアント、Chromebookなどの専用デバイス需要が拡大する。

Prediction 5:オンライン資格確認など法規制対応およびビジネスリスク対策の一環として、VDIが再注目される。

Prediction 6:ワークスペース、ワークプレイス、ワークソースが働き方改革にとって重要な要因となる。

Prediction 7:地域創生に紐づくIT施策の一つとしてVCC活用が拡大する。

Prediction 8:クライアント仮想化関連テクノロジー(セキュリティ対策、簡素化/自動化、ユーザーエクスペリエンス向上)の需要が高まる。

Prediction 9:事業継続性のための仕組みが強化される。

Prediction 10:5Gにおけるエッジコンピューティングの仕組みをVDIに生かした実証実験が開始される。ローカル5G、Wi-Fi 6、SD-WANなどネットワーク技術の進化が検証段階に入り、促進要因となる。

ITサプライヤーへの提言

参考資料

関連調査

Synopsis

Content


Related Links