By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

Japan Managed ICT and Network Services (Japanese Version)

IDC Japan 年間情報提供サービス「Japan Managed ICT and Network Services (Japanese Version)」は、企業向けネットワークサービス、データセンターサービス、エッジコンピューティングなどを中心に、サービスプロバイダー(通信事業者、データセンター/クラウド事業者)のターゲット市場を分析します。

これらの市場では、WANのSDN化、クラウドやIoTの利用拡大などの急速な変化が進行しています。顧客企業はサービスプロバイダーに対してますますコスト削減、高度な運用管理、柔軟なサービス提供を求めるようになっています。また競争面では、OTT事業者やITベンダーがサービス市場へと参入し始め、サービスプロバイダーと競合するようになっています。本プログラムでは、このような観点から、ICTサービス市場の動向やプレイヤーの取り組みを分析するとともに、これらの市場規模予測と事業者シェアを提供します。2018年は特に、IoTネットワーク、エッジコンピューティング、データ連携などIoTを巡る新しい技術、市場の変化の調査を強化します。

Markets and Subjects Analyzed

  • データセンターサービス(コロケーション、ホスティング/IaaS)
  • ネットワークサービス(固定、モバイル、WAN)
  • SD-WAN
  • エンタープライズユーザーの利用動向
  • IoTネットワーク
  • エッジコンピューティングとデータ連携

Core Research

  • 国内ネットワークサービス市場 予測とシェア
  • 国内データセンターサービス市場 予測とシェア
  • 国内ネットワークおよびマネージドサービス市場 企業ユーザー調査
  • SD-WAN市場 予測
  • 広域分散アプリケーション/データ管理プラットフォームの動向
  • IDC FutureScape:世界と国内のネットワークサービス市場 2018 Predictions

上記リサーチは市場環境などの変化に応じて変更される可能性があります。発行レポートをご覧になりたい場合は以下Webサイトをご参照ください。: Japan Managed ICT and Network Services (Japanese Version).

Key Questions Answered

  1. ネットワークサービスやデータセンターサービス市場の今後の市場規模、構造はどのように変化するか?
  2. クラウド/IoT時代のネットワークサービスやデータセンタービジネスの競争優位の源泉は何か?
  3. SD-WANはネットワーク市場の構造やサービスをどのように変えていくか?
  4. IoTではどのようなネットワークが利用されるか?
  5. エッジコンピューティングのアーキテクチャとユースケースとは?
Print Web Page

Related Links

Meet the Experts

Yoko Ono Research Manager, Communications, IDC Japan