Yasusuke Suzuki

Research Manager, Enterprise Infrastructure, IDC Japan




  • 2021年 国内マルチクラウドデータ管理市場 マーケット構造とベンダー分析

    May 2021 | Market Perspective | Doc # JPJ46559421

    By: Yasusuke SuzukiResearch Manager, Enterprise Infrastructure, IDC Japan

    本調査レポートでは、国内データサービス市場がクラウドサービスの普及の中でどのような影響を受け、市場がどの方向に変化しているのかについて分析を行っている。AI(Artificial Intelligence:人工知能)/機械学習、IoT(Internet of Things)、ビッグデータ分析/処理技術などのテクノロジー進化に加え、クラウドサービスが普及することで、データ運用の信頼性向上や分散したデータの連携ニーズは高まってきた。このような情勢の中で、ITソリューション市場とし...

  • IDC Storage Vision Japan 2021:データ利用/データ管理の技術進化によるストレージ要件の変化

    Mar 2021 | Event Proceeding | Doc # JPJ47507421

    By: Yasusuke SuzukiResearch Manager, Enterprise Infrastructure, IDC Japan

    本Web Conference Proceeding: Tech BuyerはIDC Japan エンタープライズインフラストラクチャのリサーチマネージャーである鈴木 康介による講演の内容をプレゼンテーションスライドと音声ファイルによって提供するものである。クラウドネイティブなアプリケーションが増えたことや、コンテナ技術によって開発/展開のスピードが向上したこともあって、ビジネスサイクルはますます高速化する傾向にある。AI(Artificial Intelligence:人工...

  • 2021年 マルチクラウドのデータ運用の実態と課題

    Feb 2021 | IDC Survey | Doc # JPJ46559221

    By: Yasusuke SuzukiResearch Manager, Enterprise Infrastructure, IDC Japan

    国内企業は、システムの運用最適化を図るため、クラウドサービスを適材適所に活用するようになってきた。この変化は、データ運用に複雑性が加わることを意味している。本調査レポートは、データ管理が複雑化している実態を調査し、潜在需要やユーザー企業への効果的な訴求方法を明確化することを目的にしている。クラウドサービスの利用が一般化し、クラウドとオンプレミスにシステムが分散することがデータ管理運用(データ保護、データセキュリティ、データ統合など)にどのような影響を与えているかを明らかにする...


More results
Analyst Location

Japan



Coverage

System infrastructure software, Storage



Regions

Japan



Related Links