Kenichi Kusano

Group Manager, Communications, IDC Japan




本プレゼンテーションは、2022年に国内IT市場で起こると予測される変化を10項目にまとめ、ITサプライヤーがそれらの変化にどのような対処すべきかを提言した、『Japan IT Market 2022 Top 10 Predictions:デジタルファーストの世界における競争優位の獲得に向けて(IDC #JPJ48319621、2021年12月発行)』をPowerPoint形式で再構成したものである。
本調査レポートは、2022年に国内IT市場で起こると予測される変化を10項目挙げ、ITサプライヤーがそれらの変化にどのように対処すべきかをまとめたものである。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大の影響によってデジタル化の流れが加速する一方、「パンデミック後」(COVID-19感染拡大収束後)の新たな社会活動の模索も始まっている。それは、リアルとバーチャルのハイブリッドモデルになるであろうことは想像に難くないが、リアルな場においてもデジタル技術が必須になるなど...
本調査レポートは、IDCが2021年8月に実施した「2021年 企業ネットワーク機器利用動向調査」を基に、国内企業ユーザーのネットワーク機器利用動向や運用管理動向について分析したものである。本調査レポートで分析した項目は、以下の通りである。企業ネットワークの現在企業ネットワーク運用管理の現状と課題仮想化、クラウドにおけるネットワーク企業ネットワークの未来
More results

More results
Analyst Location

Japan



Coverage

Enterprise network infrastructure, Telecommunications



Regions

Japan