By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

Kenichi Kusano

Group Manager, Communications, IDC Japan

Kenichi Kusano is a Group Manager for IDC Japan's Communications Group, based in Tokyo, Japan. His primary coverage area includes analysis of enterprise and SMB network equipment markets including routers, Ethernet switches, wireless LAN, application networking, and data center networking solutions.

Kusano's research coverage includes analysis of market and technology trends, market forecasts by equipment segment, competitive analysis of leading networking vendors, channel strategies, detailed analysis of end user demand trends, and others.

Prior to joining IDC, Kusano worked for NTT COMWARE. He was responsible for both the design and development of corporate networks, and the marketing of ASP services. Kusano holds a Master of Science in Engineering from Keio University, Japan.

本調査レポートは、2017年~2021年の国内エンタープライズインフラストラクチャ市場における支出額について、配備モデル別やコンポーネント別の予測を提供するものである。IDC Japan エンタープライズインフラストラクチャのグループマネージャーである福冨 里志は「成熟した国内市場では、処理能力(Compute)、データ保存(Store)、トラフィック(Networking)に対する需要を増やさない限り、エンタープライズインフラストラクチャに対する需要は縮小均衡するとの見方に...
本調査レポートは、IDCが2017年8月に実施した国内企業ユーザーのネットワーク機器利用動向に関する「2017年 企業ネットワーク機器利用動向調査」におけるネットワーク仮想化に関する調査結果を分析したものである。本調査レポートで分析した項目は、以下の通りである。Software-Defined技術の活用と課題企業向けNFV(Network Functions Virtualization)技術、サービス導入状況Network Disaggregationの展開可能性
More results