Shinya Kato

Senior Market Analyst, Enterprise Infrastructure, IDC Japan




By: 
Shinya Kato
Loading
本調査レポートは、国内外付型エンタープライズストレージシステム市場の2021年の実績を示すと共に、ベンダー別の実績とシェアの分析、およびシェアの変化をもたらした要因について分析している。IDC Japan エンタープライズインフラストラクチャのシニアマーケットアナリストである加藤 慎也は、「市場では部材の供給不足によって需要を満たせない状況が続いている。ユーザーにとってデータの保存は最低限の要求であるため、当面のデータの保存に十分なインフラを持つクラウドサービスがユーザーの選...
By: 
Shinya Kato
Loading
本調査レポートは、国内エンタープライズストレージシステム市場の2021年の実績に基づいて2022年~2026年の予測を行っている。IDC Japan エンタープライズインフラストラクチャのシニアマーケットアナリストである加藤 慎也は「更新需要が下支えする本市場において、部材の供給不足などによる製品提供に支障をきたす事態は、インフラ投資の回復局面に当たって大きな地殻変動をもたらす可能性がある。ストレージベンダーは、クラウドへのシフト後でさえもオンプレミスへの回帰を促せる「as ...
By: 
Shinya Kato
Loading
本Web Conference Proceeding: Tech BuyerはIDC Japan エンタープライズインフラストラクチャのシニアマーケットアナリストである加藤 慎也による講演の内容をプレゼンテーションスライドと音声ファイルによって提供するものである。予測困難な環境変化によって、従来型のストレージインフラ投資が事業の足枷になる可能性が高まりつつある。変化への適性を高めるべく、オンプレミスでもas a Service型のインフラ提供が生まれ、認知されるようになった。...
More results

More results
Analyst Location

Japan



Coverage

Storage, Servers, Big data infrastructure



Regions

Japan