By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

Yukihisa Hode

Senior Market Analyst, Enterprise Infrastructure, IDC Japan

Yukihisa Hode is a Senior Market Analyst of IDC's Japan Enterprise Infrastructure group based in Tokyo. In this role, he is responsible for the analysis and forecast on hyperconverged infrastructure and converged systems in Japan. In addition, he conducts research on emerging area in Japanese storage market including software-defined storage and file- and object-based storage.

In IDC Japan, he covered enterprise storage systems market, vertical and segment market in Japan. He made contributions to widen Japan storage research program by launching new research such as cloud storage service and storage demand analysis among Japanese service providers.

Prior to joining IDC Japan, Mr. Hode worked at a Japanese telecommunications company for more than 10 years where he was responsible for enterprise sales promotion and business development. In this period, he was seconded to a non-profit research institute for 2 years where he was responsible for research on information systems in financial institutions.

He holds a Bachelor of Economics from the University of Tokyo, Japan.

本調査レポートは、国内コンピューティング/ネットワークインフラストラクチャソフトウェア市場をサーバーオペレーティングシステム市場、Software-Defined Computeソフトウェア市場、バーチャルクライアントコンピューティング市場、アベイラビリティ/クラスタリングソフトウェア市場、ネットワークインフラストラクチャソフトウェア市場に分類し、2017年のベンダーシェアを提供している。IDC Japan ソフトウェア&セキュリティのリサーチマネージャーである入谷 光浩は、...
国内において、ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)が急速に普及している。本調査レポートは、2018年2月に実施したHCIに関するユーザー調査データを基に、急速に普及するHCIの国内利用動向を分析する。HCIの認知度や利用率、利用理由などの普及状況に関する調査結果、HCIの移行元の環境や導入時の課題や効果などの、システム移行やHCIの導入に関する調査結果、システム移行計画や拡張計画などの将来計画、ベンダー選定基準や今後の機能強化に対する期待などに関する調査結果を分...
More results