Satoshi Fukutomi

Group Manager, Enterprise Infrastructure, IDC Japan




本調査レポートの前半では、国内サーバー市場におけるCPUタイプ別、プロセッサーベンダー別の出荷動向から競争環境の変化について考察した上で、プロセッサー製造プロセスの微細化、新たなワークロードへの対応、エコシステムについて議論している。後半では、過去1年間にプロセッサーの新製品やロードマップに関する発表があったAMD、インテル、IBMの3社の動向について分析している。「国内サーバー市場をCPUタイプ別に見ると、x86プロセッサーを搭載したサーバーの出荷台数および支出額が大半を占...
This IDC study analyzes the revenue in the Japan enterprise infrastructure market by system type. To be more specific, this study presents shipment performance in the following three categories: systems of record (SOR), systems of engagemen...
Of the five system types focused on data and its processing purpose, this IDC study provides an estimation and analysis of the Japan enterprise infrastructure market size based on three categories: systems of record (SOR), the combined syst...
More results
Analyst Location

Japan



Coverage

Servers



Regions

Japan