By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

Hirotoshi Asano

Senior Market Analyst, PC, Mobile & Client Solution, IDC Japan

Hirotoshi Asano is a Senior Market Analyst for IDC's Japan Personal Computing group, based in Tokyo. Asano plays a key role in driving IDC's Japan Quarterly Model Analysis from a research, process, and product development perspective. This involves critical research coordination and management internally as well as being a strategic interface with IDC's Japan clients. In his role, he covers research into Japan's PC market, tracking quarterly PC shipments, vendor strategies, competition, and market analysis, delivering strategic insights to help IDC's clients achieve their key business objectives. Asano also serves as an integral representative on IDC's worldwide research team.

Prior to joining IDC, Asano was responsible for Product Marketing of optical drive and PC peripherals at Shinano Kenshi Co., Ltd. (Plextor) for 15 years. He was instrumental in developing the special functions in the CD/DVD Drive as a product differentiator. Previously, he had worked with a PC vendor for 6 years where he was involved in IT consulting sales of MRP systems for the electric industries.

会社にあるPCが重く持ち運びにくいことから、その代わりに自宅のPCを用いて自宅残業を行うことは少なくない。しかし、自宅のPCを用いることは、情報漏洩などのセキュリティ上、大きな問題となる。また、今後「働き方改革」の推進に伴い、社外で利用されるPCはますます増加することが予測される。このことから、ITサプライヤーはセキュリティをより強化した「軽量/薄型」PCの出荷比率をさらに高めることが必要となる。本調査レポートは、企業で利用しているポータブルPCの利用方法、望ましい仕様、ポー...
本調査レポートは、IDCが2017年7月に実施した「IDC MaturityScape Benchmark:国内エンタープライズモビリティ調査」の分析結果をまとめたものである。本調査レポートは、国内のエンタープライズモビリティを推進する企業に勤務し、エンタープライズモビリティの意思決定に関与するITプロフェッショナルを対象に、エンタープライズモビリティの取り組み実態について調査し、これらを総合して国内のエンタープライズモビリティの成熟度を分析したものである。
More results