By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

Seiichiro Yoshii

Senior Market Analyst, IT Services, IDC Japan






  • 2018年 世界サービス市場における国内ベンダーのポジショニング分析

    Dec 2018 | Market Perspective | Doc # JPJ44431218

    By: Seiichiro YoshiiSenior Market Analyst, IT Services, IDC Japan

    本調査レポートは、米国IDCが2018年7月に発表した、2017年(暦年)の世界サービス市場における売上額トップ10ベンダーのランキングとそのシェア(米ドルベース)に基づき、同市場における上位ベンダーおよび国内主要サービスベンダーのポジショニングを分析し、国内サービスベンダーに対する提言を加えたものである。多くの国内サービスベンダーでは、今なお国内市場への依存度の高い状況が続いている。「国内サービスベンダーはサービス拡充のため買収やパートナーシップも視野に入れる必要があるが、...

  • 国内ITインフラストラクチャサービス市場予測、 2018年~2022年

    Nov 2018 | Market Forecast | Doc # JPJ43369518

    By: Seiichiro YoshiiSenior Market Analyst, IT Services, IDC Japan

    本調査レポートは、国内におけるITインフラの設計/構築、運用管理、保守に関わるサービスで構成される市場を定量的に分析し、2017年の実績と2018年~2022年の予測を4つのセグメント別にまとめたものである。パブリッククラウドの利用拡大やクラウドマイグレーションの本格化などによって、クラウドファーストの考え方が徐々にスタンダードになりつつある一方で、クラウドの利用拡大が必ずしも企業にとって負担の軽減につながっていない可能性もある。「ITサービスベンダーは、海外のリソースも積極...

  • 2018年 国内ITサービス市場 準大手/中堅ベンダーのビジネス動向

    Oct 2018 | Market Perspective | Doc # JPJ43369418

    By: Seiichiro YoshiiSenior Market Analyst, IT Services, IDC JapanAkihiro KimuraResearch Manager, IT Services, IDC Japan

    第1/第2のプラットフォームから第3のプラットフォームへの移行の本格化に伴い、クラウド環境への技術的な対応力と運用業務の効率化への取り組みが求められるようになっている。「準大手/中堅ITサービスベンダーは、クラウドの利用に対応したKPI(業績評価指標)、さらにはデジタルトランスフォーメーション(DX)への取り組みを評価できるKPIを整備すると共に、パフォーマンスなどクラウドに特有なリスクへの対応力を強化すべきである。また運用業務の効率化/自動化によって、付加価値の向上と価格競...


More results
Analyst Location

Japan



Coverage

Services



Regions

Japan



Related Links
Team member of

Japan Services