By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

Japan Mobile and Client Computing Team

Kazuko Ichikawa

Group Manager, PC, Mobile & Client Solution, IDC Japan

Akira Sugawara

Senior Market Analyst, PC, Mobile & Client Solution, IDC Japan

Hirotoshi Asano

Senior Market Analyst, PC, Mobile & Client Solution, IDC Japan

Hiroshi Shibutani

Senior Market Analyst, PC, Mobile & Client Solution, IDC Japan

New Research

本Conference: Tech Supplierは、IDC Japan PC,携帯端末&クライアントソリューションのグループマネージャーである市川 和子による講演の内容をプレゼンテーションスライドと音声ファイルによって提供するものである。昨年は、日本人の働き方を見直すターニングポイントとなった年であった。労働者不足、それに起因するサービス料金の値上げ、長時間労働、そのために遅々として進まぬ生産性の問題などが盛んにメディアに取り上げられた。政府が音頭をとったテレワーク普及の...
本調査レポートでは、2018年4月に実施したアンケート調査を基に、国内における働き方改革のうち、現場を除く、主にオフィスにおけるICTツールの利用動向、ICTツールの評価と課題を考察する。前回(2017年)の調査で、働き方改革には経営層やIT部門に限らず、広範な部署のスタッフが推進役として関わっていることが判明したことから、本調査レポートではスタッフの観点から主に分析している。働き方改革の主要課題である労働生産性の向上のために導入必須とIDCが考えるツールを中心に、最新の利用...
2018年 国内AR/VRソフトウェア開発環境調査

Jun 2018 - Market Perspective - Doc # JPJ42927718

by: Akira Sugawara

本調査レポートは、AR/VRコンテンツパブリッシャーが抱える開発上の課題について、ヒアリングやインタビューで得られた結果に基づき、分析、考察したものである。IDC Japan PC、携帯端末&クライアントソリューションのシニアマーケットアナリストである菅原 啓は、「AR/VRのコンテンツ開発環境自体は数年前から各ベンダーが対応を続けていることもあり、現在では不足を感じるような具体的な問題は目立たなくなりつつある。しかしながら、今後の技術の急速な変化を見据えた場合には情報不足に...
本調査レポートは、企業においてIT戦略を立案または承認する立場にある経営層、情報システム部門の対象者(IT管理者、ITスタッフなど)、クライアント仮想化システムを利用するエンドユーザーを対象に、クライアント仮想化の導入状況や、要望する契約形態および関連製品に対する取り組み、DXに関連する利用意向に関するアンケート調査を実施し、その結果を集計、分析したものである。ITサプライヤーの戦略策定、開発計画、マーケティング活動に資する分析を提供するため、エンタープライズソリューションを...
本調査レポートでは、2017年の国内クライアント仮想化市場について分析し、同市場が現在置かれている状況を明確にすると共に、今後の予測を行っている。対象とする市場はシンクライアント専用端末市場、クライアント仮想化ソフトウェア市場、クライアント仮想化ソリューション市場、クライアント仮想化サービス市場、モバイル仮想化ソリューション市場である。IDC Japan PC、携帯端末&クライアントソリューションのシニアマーケットアナリストである渋谷 寛は、「2018年は、デジタルワークスペ...
国内AR/VR関連市場予測、2018年~2022年

May 2018 - Market Forecast - Doc # JPJ42927618

by: Akira Sugawara

本調査レポートは、国内AR/VR関連市場について、2018年4月までに収集した情報ならびに2018年4月発行のIDCの調査データ「Worldwide Semiannual Augmented and Virtual Reality Spending Guide 2017 H2」を基に定性的かつ定量的な分析結果をまとめたものである。現在の国内AR/VR関連市場を牽引しているのは、コンシューマー(消費者)市場を中心としたVRである。だが、コンシューマーコンテンツの支出は、「聴き放...
本調査レポートでは、2017年の国内クライアント仮想化市場について分析し、同市場が現在置かれている状況を明確にすると共に、今後の予測を行っている。IDC Japan PC、携帯端末&クライアントソリューションのシニアマーケットアナリストである渋谷 寛は「2018年は、デジタルワークスペースがさらに革新し、多様な用途/業務への適用が進むであろう。新技術を見極めながら自社環境に適合させることが求められている」と指摘している。
本調査レポートは2018年にIDCが実施したユーザー調査を基に、2018年~2022年の国内におけるテレワーク導入の企業数およびテレワークを利用する従業員数の産業分野別、従業員規模別の予測を提供するものである。IDC Japan PC、携帯電話&クライアントソリューションのシニアマーケットアナリストである浅野 浩寿は、「テレワークの導入は中堅中小企業の導入率が低いことで、国内全体の導入が遅れている。ITサプライヤーは、中堅中小企業のテレワークの導入に向けて業務仕分けを簡単にで...
Market Analysis Perspective: Japan Mobility Growth Opportunities, 2018

May 2018 - Market Analysis Perspective - Doc # JPJ43368318

by: Kazuko Ichikawa

本プレゼンテーションは、エンタープライズモビリティ市場のうち、働き方改革を牽引するモビリティ市場をハードウェア、ソフトウェア、ITサービス/ビジネスサービス、通信サービスの4つの分野に分けて、市場動向および2018年~2021年の予測を報告するものである。国内働き方改革ICT市場をIDC Japan独自の視点で定義し、現状、将来展望、ユーザー企業に関する最新動向を分析すると共に、ITサプライヤーに対する提言を示す。
本調査レポートは、従業員が必要とする軽量/長時間バッテリー駆動型ノートPCにおける2017年の各市場規模および各ITサプライヤーの出荷台数ベースの市場シェアを提供するものである。本調査における法人向け市場は、企業や官庁/学校などの公共機関など家庭以外で主に利用される市場を対象とする。IDC Japan PC、携帯端末&クライアントソリューションのシニアマーケットアナリストである浅野 浩寿は、「従業員が必要とする軽量/長時間バッテリー駆動型ノートPCは、法人向け市場の約3分の1...